東京経済大学

MENU

【図書新聞4/28号】早尾貴紀准教授が訳書『ポスト・オリエンタリズム』をめぐる鼎談に登場

[2018.04.23]

早尾貴紀経済学部准教授が共訳者のひとりとなっている『ポスト・オリエンタリズム』(ハミッド・ダバシ著)の刊行にあたり、訳者から早尾准教授と洪貴義氏のふたりに姜尚中・東京大学名誉教授を加えて行われた鼎談のもようが、書評専門紙として週刊で発行されている「図書新聞」の2018年4月28日号の第1~3面に写真入りで取り上げられました。

早尾准教授が翻訳に携わった同書は、2018年3月10日(日)付け日本経済新聞の書評欄でも紹介されています。

大学ニュース