東京経済大学

MENU

2016年9月

2016年度9月期卒業式

2016年09月20日

9月15日(木)、2016年度の9月期卒業式が行われました。学位記授与対象者は、例年よりもかなり少なく、55名。まずは、当日出席した学生たちは、理事長、学長、副学長、学部長、全学共通教育センター長、研究科委員長、学生委員長などの役職者、来賓として出席された父母の会副会長、葵友会会長と一緒に記念撮影を行いました。場所は、いまでは記念撮影の定番スポットとなっている進一層館正面横にある大倉喜八郎翁の銅像前。

学位記授与は、学長が学部代表者と大学院生全員に授与します。そして、それ以外の学生には、全体の式次第が終わったあとに、学部長および全学共通教育センター長が授与する形になっています。
_MG_1323.JPG

私の式辞では、社会人になってどの道を選ぶべきなのかといった迷い・悩みに直面した時の対処の仕方について、三つのステップに分けてお話をしました。

ファースト・ステップでは、選ぶことの辛さではなく、選べることのありがたさから出発してほしい。セカンド・ステップでは、それぞれの道について、進む方法・やり方・予想される結果などを総合的に自分自身でよく考えてほしい。サード・ステップでは、いったん決めたら、迷わずに選んだ道を進んでほしい。「できるかどうか」ではなく、「どうすればできるのか」ということに力点をおいて取り組んでほしい...。
_MG_1333s.JPG

卒業式の終了後に開かれた懇談会では、学生・保護者たちが大学側出席者や来賓となごやかに懇談する、いつもの風景がありました。今日は、ゴールではなく、新しいスタート!学生の皆さんがいい人生を送られることを切に願わざるを得ない、そんなひとときでした。

自衛消防訓練審査会

2016年09月15日

9月13日(火)、本学の国分寺キャンパスで平成28年度 自衛消防訓練審査会が実施されました。一チーム(隊)3名(指揮者1名と隊員2名)で構成される自衛消防隊チームは、男子隊Aチーム、男子隊Bチーム、女子隊という三つの参加区分に分けられます。そして、三つの参加区分ごとに訓練が行われ、採点が付けられ、各区分の成績上位の隊が表彰されることになっています。当日は、全部で30ほどのチームが参加しました。
IMG_2507.JPG

審査される項目は、隊員の士気・規律、活動の迅速・確実性および安全管理要領、地震発生時の初動措置対応要領、自動開催報知設備による火災確認時の対応要領、消防機関への通報要領、非常放送設備による火災の周知および避難誘導要領、消火器による初期消火要領、屋内消火栓操作要領です。
IMG_2535.JPG

参加した女子隊のメンバーからは、「数時間の自主練習の成果は十分出せた」「防災意識が大いに高められた」「消火器や消火栓の扱いにも慣れた」「われわれだけではなく、もっと広い人たちを巻き込んで防災意識が上がれば良いと思う」といった感想をお聞きしました。
IMG_2553.JPG

全国各地に多くの人たちが参加して行われている恒例の行事である自衛消防訓練審査会。本学で開催されたがゆえに、目の前でその様子や意義の一端をうかがい知ることができました。

学長ブログ
「進一層」だより