東京経済大学

MENU

もうひとつのホームカミングデー

2017年11月10日

葵祭期間中の土曜日に行われるホームカミングデーは例年、学長としてのスピーチを4回行う日となっています。
105003_0049.jpg
11月4日(土)、まず、葵友会全国支部長会議で大学の近況を報告しました。その会議を途中で退席し、旧教職員懇親会に出席。ここでも、大学の近況報告を行いました。この会も途中で退席し、今度は、創立120周年記念事業募金委員会において、記念事業の進捗状況に関する報告を行いました。そして、終了後、100周年記念館でのホームカミングデーの冒頭あいさつがありました。今年もまた、「皆さん、母校におかえりなさい。本日は、懐かしい学生時代に戻ってください」というメッセージを送らせていただきました。
150151_0157.jpg
ホームカミングデーの主役は、いうまでもなく卒業生なのですが、本学では、同じ日に旧教職員の方々をお招きして懇親会を行っております。この日もまた、本当に懐かしいお顔に接することができました。この会のメインは、参加された旧教職員全員による近況報告になっています。
本当にいろいろな生活の一端が披露されました。老人ホームでの生活、病歴、趣味の数々(スキー、野草探し、テニス、ゴルフ、カラオケ、ボランティア、英字新聞、絵、ウォ-キング、ラジオ講座、旅行、資格取得など)、大倉学芸振興会などが話題になりました。

十人十色の生活模様のなかにも、ひとり一人が毎日の楽しみを懸命に見つけようとされているご様子、大学に対する熱い思い、時の移り変わりなどを垣間見ることができたひとときとなりました。

学長ブログ
「進一層」だより