東京経済大学

MENU

学長室

2018年02月09日

本学の学長室は、国分寺キャンパスの1号館一階の一角にあります。廊下側のドアを開けると、そこは総合企画課の事務室。カウンターで仕切られた手前側をさらに進みと、学長室のドアがあります。

ドアを開けると、まず目に入るのが会議スペース。大きな長テーブルと10個の椅子がおかれています。窓側の棚の上には、いつも季節の花が植えられた鉢が! この会議スペースでは、日常的に各種の打ち合わせ・会合・面談が行われます。個人的にも、会議に向けて考えをまとめたり、資料を整理したりする場合、大きなテーブルをフル活用しています。会議・テーマごとに全資料を広げることも可能になるからです。
手前のテーブル.jpg 季節のお花.jpg
そうした会議スペースとは別に、衝立で仕切られたもう一つのスペースがあります。狭い意味での執務スペースともいうべき空間です。小さめのテーブルと6人がけのソファがあり、奥の方に専用の机と椅子が配置されています。
6つのソファ.jpg
その椅子に座って前を向くと、24のテーマごとの資料を整理・収納できる書類立てがおかれています。全学教授会、代議員会、教学改革推進会議といったように、会議体ごと、あるいは大きなテーマごとに資料がまとめられてあります。
資料ラック.jpg
書類立ての右手には、ホワイトボードがあります。なにかを構想するとき、よく使ったものです。いまは、教学ビジョンを作成する際に参考にした資料を一覧できるように多くの資料がクリップで留められています。
ホワイトボード.jpg
一方、椅子の後ろ側には、本棚がおかれ、本や資料が収納されています。特徴的な点は、大学に関連した新聞記事をテーマごとに整理した切り抜きが配置されていることでしょうか! 大学全般、教育、学生生活、就職、入試といった具合に、テーマごとにファイルが並んでいるのです。過去の新聞記事もパソコンなどで検索できる時代ではあるのですが、新聞の切り抜きが持っている一覧性の魅力には捨てがたいものがあります。ちょっと見たい時には、関連する記事をすぐに見ることができるだけではなく、同じ時期の関連記事も合わせて閲覧できるからです。
本棚.jpg
ほぼ4年間、フル活用させていただいた学長室。テーマごとにタイトルをつけて整理したファイルは、百を優に超す数になっています! 振り返ってみますと、そうしたファイルのひとつひとつにも、さまざまな思いが込められているような気がする今日頃ごろです。

学長ブログ
「進一層」だより