東京経済大学

MENU

【12月15日(金)開催】多摩の中小企業の経営者が語る 女性が働く環境の"今"と"未来"~女性が輝き続けられる地域を目指して~

[2017.11.17]

東京経済大学・多摩信用金庫 共同シンポジウム

多摩の中小企業の経営者が語る 女性が働く環境の"今"と"未来"
~女性が輝き続けられる地域を目指して~


 2016年の日本の出生率は100万人を切りました。多摩地域を始めとして、日本の各地域では少子化が急速に進展しており、政府も少子化を最大級の困難と位置付けています。少子化は日本全体の喫緊の課題であり、そこでは「企業における女性の働く環境整備」が重要となります。これまでは、大企業の取り組みが先進事例として喧伝されがちでした。一方、日本人の大半は中小企業で働いています。また、中小企業は地域経済社会の礎でもあります。それ故、中小企業、その中でもより身近な中小企業がいかに女性の働き続けられる環境を整備していくか、そこに地域における少子化の克服への鍵があると考えられます。
 本シンポジウムでは、多摩地域の中小企業に焦点を当て、女性が働き続けられる環境や子育て支援に関する経営者の想いや創意工夫について先進事例としてお話いただき、参加者の皆さまと「母だけなく、父、家族が輝き続けられる」多摩地域の未来の姿について考えていきます。
開催日時平成29年12月15日(金)14:00~16:00
会 場たましん事業支援センター(Winセンター)
東京都立川市曙町2-8-18東京建物ファーレ立川ビル1階 
詳細はこちら
申込方法インターネット受付フォームに所定事項をご入力のうえ、お申し込みください。
【インターネット受付フォーム】
【申込期限】平成29年12月13日(水)17:00
お問い合わせ多摩信用金庫 地域連携支援部 担当:沼崎・池上
TEL:042-526-7764(平日9:00~17:00)
参加費無料
定員30名
プログラム
第一部 事例報告
事例報告1
株式会社キャリア・マム
代表取締役 堤 香苗 氏
事例報告2
株式会社テイルウィンドシステム
代表取締役 迎 浩一朗 氏
事例報告3
株式会社匠技建
代表取締役 宮崎 昭人 氏

第二部 会場とのディスカッション
登壇者への質疑応答、参加者同士の情報交換ほか
コーディネーター:山本聡
(東京経済大学 経営学部 准教授)

地域連携・地域貢献