東京経済大学

MENU

立川南口炊き出しイベント開催報告

[2018.02.26]

2月24日(土)、経済学部 鈴木恒雄特別ゼミ生が、防災ベンチ社会実験の最終日として、実際に防災ベンチを使用して、炊き出しイベントを開催しました。
当日はたましん南口店様より、駐車場をお借りして会場とし、炊き出し用アルファ米、 山菜おこわ100食分を調理し、災害救助クラッカー250食分、マシュマロ140人分を配布しました。

ゼミ生は来場者アンケートに加え、実際にアルファ米による炊き出しを体験しました。
今回、ゼミ生による提案を契機に、立川南口商店街連合会では、災害に強い街づくりや街中に憩い空間(ベンチ設置)の創出、公園のベンチを綺麗な物に代えていきたいとの思いで社会実験を行いました。

地域連携・地域貢献