東京経済大学

MENU

武蔵村山キャンパス公開講座

第1回 3月5日(土) 14:00 ~ 16:00
※終了しました。

アメリカ映画に見るアジア系の人々のイメージ

アメリカ合衆国において映画は、特定の人種集団のイメージを作り上げてきました。そうした映像によって作り出されたイメージは、その集団の真実の姿であるかのように認識され、しばしばその集団の社会的な立場を左右してしまうほどでした。
今回の講義では、日系や中国系を中心としたアジア系の人々がアメリカ映画の中でどのようなイメージで描かれてきたのか、ハリウッド草創期から20世紀末まで歴史的にたどります。

田中 景(たなか・けい)本学経営学部准教授

新潟大学大学院人文科学研究科にて修士課程を修了、アメリカ・ニュージャージー州ラトガース大学にてPh.D(歴史学)を取得後、2009 年4月に東京経済大学経営学部に准教授として着任。「英語コミュニケーション」「総合英語セミナー」等の科目を担当。研究分野はアメリカ移民史・アメリカ史における古典主義。

第2回 3月12日(土) 14:00 ~ 16:00
※終了しました。

「グローバル化 」時代の日本型企業人事モデルの課題と新展開

日本企業は世界的にみるとユニークな人事モデルを構築してきました。私は高度経済成長を支えた一つの要因は、そのユニークな人事モデルにあると考えています。しかし、グローバル化の波が押し寄せている現在、従来の人事モデルが機能しなくなっています。日本型人事モデルのどこを変え、どこを大切に残す必要があるのかという問題意識で研究に取り組んでいます。
今回の講座では、日本企業で働く外国人新入社員についての研究調査にもとづいて、日本企業の人事モデルの課題と新展開を考えます。

小山 健太(こやま・けんた)本学コミュニケーション学部専任講師

慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科にて修士課程および博士後期課程を修了、同大学より修士号および博士号(政策・メディア)を取得後、2015 年4月に東京経済大学コミュニケーション学部に専任講師として着任。「組織コミュニケーション論」「キャリア開発論」等の科目を担当。研究分野は経営学・組織心理学。

武蔵村山キャンパス公開講座 概要
  • 場所:東京経済大学武蔵村山キャンパス 本部棟4階41番教室 (東京都武蔵村山市学園5-22-1)
  • 参加費:無料(事前申込必要)
  • 定員:200名(先着順)
  • 主催:東京経済大学
  • 後援:武蔵村山市教育委員会
お申込について

※2015年度は終了いたしました。

お問い合わせについて
東京経済大学広報課(1号館1階)
住所 〒185-8502 東京経済大学広報課
電話 042-328-7724
FAX 042-328-7768
E-mail pr@s.tku.ac.jp
関連リンク

地域連携・地域貢献