東京経済大学

MENU

武蔵村山キャンパス公開講座

第2回 3月24日(土) 14:00 ~ 16:00
※終了しました。

グローバル経済下でのインフレとデフレ ―21世紀のわたしたちの 仕事と暮らし―

21世紀に入って、「デフレ経済」、「インフレ目標」等の言葉をよく聞くようになりましたが、そもそも、インフレ・デフレとはどのようなものなのでしょうか。またこれらは、好況・不況とはどう違うのでしょうか。講義では、これらを整理した上で、1995年以降、先進国の基軸産業が情報通信産業に転換したことが、どのようにしてわたしたちの仕事と暮らしのあり方を変えることになったのかをお話します。

渡辺 裕一(わたなべ・ゆういち)本学経済学部准教授

東京大学経済系大学院博士課程で単位を取得後、現在、東京経済大学経済学部准教授。「金融論」、「経済発展の理論」などの授業を担当。研究テーマは、経済理論、両大戦間期の国際金融。

第1回 3月17日(土) 14:00 ~ 16:00
※終了しました。

昭和初期のポピュラー音楽を聴く

戦争の記憶が経験者から語られることも難しくなってきた時代ですが、戦前に当たる昭和初期に、現在のポピュラー音楽に当たる洋楽的な音楽が様々な形で存在していたことは、直接当時を知る人がいない、歴史の領域になろうとしています。今回は、その昭和初期に聞かれていた音楽の一端を現在の視点から見直していきたいと思います。

山田 晴通(やまだ・はるみち)本学コミュニケーション学部教授

東京大学大学院理学系研究科地理学専攻に学び、理学博士を取得。松商学園短期大学を経て、東京経済大学コミュニケーション学部教授。「メディア表現」、「音楽文化論」などの授業を担当。

武蔵村山キャンパス公開講座 概要
  • 場所:東京経済大学武蔵村山キャンパス 本部棟4階41番教室 (東京都武蔵村山市学園5-22-1)
  • 参加費:無料(事前申込必要)
  • 定員:各200名(先着順)
  • 主催:東京経済大学
  • 後援:武蔵村山市教育委員会
お申込について
※事前の申込受付は終了しました。
お問い合わせについて
東京経済大学広報課(1号館1階)
住所 〒185-8502 東京経済大学広報課
電話 042-328-7724
FAX 042-328-7768
E-mail
関連リンク

地域連携・地域貢献