東京経済大学

MENU

障がいのある学生支援について

本学では、障がいのある学生支援について、「障がいのある学生支援の基本方針」に基づき、障がいのある方へ合理的配慮を行っています。

「障がいのある学生支援の基本方針」より抜粋

  1. 目的
    この基本方針は、「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」(平成25年法律第65号)に基づき、東京経済大学(以下「本学」という。)における障がいのある学生の支援を目的とする。
  2. 基本理念
    本学は、学生の障がいの有無及びその程度によって分け隔てることなく、大学に係る全ての者がおたがいの人権を擁護し、相互に人格と個性を尊重しながら、ともに学びあう大学を目指す。
  3. 支援学生の定義
    支援対象の障がいのある学生とは、身体障がい、知的障がい、精神障がい(発達障がいを含む。)その他の心身の機能の障がいがある者であって、障がい及び社会的障壁等により継続的に日常生活又は社会生活に相当な制限を受ける状態にある、本学入学希望者及び本学学生で、本人が支援を受けることを希望し、かつ、その必要性を認められた者をいう。
【参考】「障がいのある学生支援の基本方針」(全文)
http://www.tku.ac.jp/student_support/life-support/shougaishien/shougaihoushin/
Ⅰ.支援の相談窓口

受験の際や入学後に支援を必要とする受験生の方は、入試課にご相談ください。
入学試験での配慮、入学後に出来る支援の方法や施設についての情報を提供・相談します。
また、本学在学中に病気やけがで支援が必要になった場合は、学務課にご相談ください。

  1. 受験生の方 <入試課>
    受験時の特別措置、入学後の支援内容について相談します。
    オープンキャンパスや個別相談の機会に、入学試験時の特別措置や、入学後に本学で可能な支援内容についての説明・相談をします。

  2. 合格者の方 <学務課>
    学生生活、授業支援、施設・設備等について相談・調整をします。
    入学式や入学後のオリエンテーションについての相談もします。

  3. 入学生・在学生の方 <学務課他>
    在学中に病気やけが等で、支援が必要になった場合も含め、授業での合理的配慮の方法や、ノートテイク・サポーターの手配等について相談します。
    上記以外に、学生相談室でのカウンセリングの実施や、キャリアセンターでの就職活動の相談、学生課では学内駐車の許可等、学生生活に必要な相談、さらに学習センターでの学習相談等、支援を要する分野の相談に応じます。
Ⅱ.お問い合せ
受験生の方 : 入試課
電話:042-328-7747
FAX:042-328-7775
E-mail nyushi@s.tku.ac.jp

入学生・在学生の方 : 学務課
電話:042-328-7962
FAX:042-328-7779
E-mail gakumu@s.tku.ac.jp

窓口時間
月 ~ 土 9:00~17:00

※支援内容については、全てのご要望にお応えできるとは限りません。 支援を必要とする場合は、受験前の相談をお勧めします。

Ⅲ.障がいのある学生支援体制
shougaishien.jpg

学生支援