東京経済大学

MENU

学生支援の基本方針

本学は、学生の多様な個性を尊重し、学生一人ひとりが自らの将来像を描き、それに向けて学習その他の諸活動を行うために必要なさまざまな支援を行い、すべての学生が自立した社会人・職業人として社会に巣立っていけるよう、全学的かつ総合的に努力を傾注する。

1.学習支援

  1. 学習支援
    学習センター等の学内諸組織が協働し、多面的な学習支援を行うことにより、正課の教育課程における学習の効果を高めるとともに、幅広い学習の機会を保証する。
  2. 学習相談
    学習に関する相談の体制を整備し、必要な学習相談を実施する。
  3. 資格取得支援
    卒業後の進路に関連した資格試験の取得を志望する学生に対し、正課の教育課程とは別に、資格取得支援のための講座を提供する。
  4. 留学支援
    国際社会のグローバル化に対応し、留学を希望する学生に対して外国で学ぶための支援を積極的に行う。

2.学生生活支援

  1. 経済的支援
    奨学金制度や緊急時の学費免除制度等を整備し、経済的支援を必要とする学生の修学機会を保証するよう努める。
  2. 課外活動
    学生の文化的活動やスポーツ活動の活発化を目的として、必要な施設・設備の整備及び指導者の招聘等の支援を行う。
  3. 表彰制度
    正課における学習や課外活動およびそれ以外の活動を対象とした表彰制度等を整備し、幅広い学生活動の活性化をはかる。
  4. 健康増進
    心身の健康の維持と増進を図るために必要な支援を行う。
  5. 学生相談
    学生の抱える諸問題に対処するとともに、学生の自律と成長を促進するために、専門的な技能を有する相談員を配置し支援を行う。
  6. 人権擁護(ハラスメント防止)
    人権意識の啓発をはかり、学内における人権侵害の防止と救済のための体制を整える。
  7. 社会貢献・地域貢献支援
    学生の社会貢献・地域貢献活動を支援する。

3.キャリア支援

  1. キャリア形成支援
    正課の教育課程とキャリアセンターを中心にした学内諸組織が協働し、さまざまなプログラムを提供することにより、学生のキャリア形成を支援する。
  2. 就職支援
    学生が自発的に卒業後の進路を選択・決定することができるよう、個別相談を中心にさまざまな就職支援行事を行う。

4.協力団体との連携

      本学の卒業生団体である「東京経済大学葵友会」、学生の保護者の団体である「東京経済大学父母の会」、その他協力団体等との連携を深めることにより、学生の学習支援、学生生活支援、キャリア支援の一層の充実をはかる。
以上

(2016年12月改訂)

大学紹介