東京経済大学

MENU

大学として求める教員像及び教員組織の編制に関する方針

本学は、理念・目的の実現に向け、大学として求める教員像及び教員組織の編制に関する方針を定める。

1.大学として求める教員像

本学の理念・目的・教育目標を踏まえた3つのポリシー(「卒業認定・学位授与の方針」、「教育課程編成・実施の方針」、「入学者受入れの方針」)を理解し、教育及び研究に真摯に取り組む教員、大学における自身の役割を認識し他の教職員と協力して大学運営を円滑に進めることができる教員、これらの活動を通じて本学及び社会の発展に寄与する意欲のある教員を求める。

2.教員組織の編制に関する方針

教育研究上の目的を実現するため、以下の事項に留意し、教員組織を編制する。

  • (1)大学設置基準、大学院設置基準、教育職員免許法等の関連法令に則り、適切に教員を配置する。
  • (2)教員の年齢構成、男女比率等のバランスを考慮し、かつ本学の教育課程に相応しい教員組織を編制する。
  • (3)教員の研究活動の質向上及び活性化を図るため、専門分野のバランスに配慮して教員組織を編制する。
  • (4)教員の募集・採用・昇任についての規定と手続を明確化し、公正性・透明性を確保した教員人事を行う。
  • (5)教員の資質向上を図るため、ファカルティ・ディベロップメント(FD)活動等を通じて授業改善に組織的に取り組む。

大学紹介