東京経済大学

MENU

奨学・奨励基金

 本学では7種の奨学基金を設けて、その運用果実を奨学事業にあてております。
 本学の奨学金制度は多岐に亘り、その資金は学業奨励は勿論のこと、多彩な国際交流や資格取得・スポーツ振興・教職員の教育研鑽などさまざまな分野で活かされております。
 それぞれの奨学基金の持つ趣旨をご理解くださり、格段のご助力を賜りますよう切にお願い申し上げます。

東京経済大学 基金の種類と概要

  基金名 目的 内容
1 東京経済大学
奨学基金
学生に対する奨学
(経済的援助 成績優秀者奨励)
    <大学院生に対する奨学金>
  • 大学院奨学金
  • 大学院海外指定校制推薦入学者奨学金
  • 大学院オーバードクター研究助成
  • 学生緊急経済支援制度(授業料減免)
    <学部生に対する奨学金>
  • 大学奨学金
  • TKU進一層表彰制度
  • 特待生制度(授業料減免)
  • 学生緊急経済支援制度(授業料減免)
2 安城記念奨学基金 国家試験や難関資格取得を目指す学生を支援
  • 公認会計士・税理士・司法試験・司法書士・公務員試験・大学院進学のいずれかの合格をめざす本学学生への奨学事業
3 東京経済大学
アドバンストプログラム推進基金
TKUチャレンジシステムにおけるアドバンストプログラム推進
  • アドバンストプログラムに指定された会計・法律・金融・PR・語学分野における学外専門学校での講座受講料に関する助成
  • プログラム所属学生への奨学事業
4 東京経済大学
国際交流奨学基金
国際交流の促進・発展
  • 国外留学生および私費外国人留学生への奨学金事業
  • 留学生の受入れ、送り出し
  • 学生の国際交流に係る事業
5 東京経済大学
スポーツ振興基金
大学の課外スポーツの振興
  • 体育会特別指導者招聘制度に基づく指導者の招聘
  • 体育サークルの活動支援および指導者助成
  • 体育サークルへの機器助成
6 東京経済大学
研究・研修奨励基金
専任教職員の学術研究及び研修の助成・奨励
    <教員に対する研究助成・奨励>
  • 個人研究費・研究助成費・共同研究助成費・国内研究費・海外研究派遣旅費・学会関係費・紀要刊行費・研究用複写費
    <職員に対する研修計画による事業>
  • 研修関係費
7 東京経済大学
国際交流基金
専任教員の海外との学術・文化交流の促進、共同研究奨励
  • 海外大学との交流事業
    (研究員やゲスト等の派遣および受入れ、交流会等)

募集金額: 個人  1口2万円(複数口のご協力をいただければ幸甚でございます。ただし、金額にかかわらず、ありがたくお受けいたします)
法人  特に定めておりません。

寄付者の顕彰: ご寄付を賜りました方のご芳名を「東京経済大学報」に掲載させていただきます。なお、匿名希望の方は、その旨を振込用紙にご記入ください。

お申込みおよび払込方法:
  1. インターネットからの寄付のお申込みはこちら(クレジットカード決済)
  2. ゆうちょ銀行からお振込
    専用振込用紙により、ゆうちょ銀行からお振込ください。
    専用振込用紙がお手元にない場合は経理課までご連絡ください。
  3. 現金の場合は常時、経理課にて受け付けております。

1.東京経済大学奨学基金

 人物・学力ともに優秀でありながら経済的理由で修学が困難な学生に対する経済的援助の奨学金や、真摯に学業に精励し優れた成績を収めた学生を奨励する奨学金など、さまざまな目的の奨学金を用意して広く学生の学ぶ意欲に応えています。大学院生のための奨学金制度も整えています。これらの奨学事業を行い有為な人材の育成に資することを目的としています。

2.安城記念奨学基金

 昭和35年卒業の安城欽寿氏より、東京経済大学創立100周年を記念して受けた1億円の寄付を基金として2001年に設けられたユニークな奨学基金です。
 公認会計士・税理士・司法試験等の難関資格取得に挑戦する進取の気性を持った本学学部生及び大学院生を対象として奨学金を支給します。給付事業につき返済不要です。
 広く社会に貢献し、本学の名誉を高めうる人材を育成することを目的としています。

3.東京経済大学アドバンストプログラム推進基金

 TKUチャレンジシステムの中のアドバンストプログラムは、プロフェッショナルとしての高度な資格取得や目的意識の明確な学生を対象に専門的な教育を行う選抜制の少人数プログラムです。この基金により、プログラムに所属する学生それぞれの専門(金融・会計・PR・法律・英語)に応じて専門学校講座料や海外での現地研修費等を大学で負担としています。また、プログラムの一環として外部講師による講義や業界の卒業生との交流の機会を設け、学生の学習や就職に対する意欲を高めるなどの手厚い支援を行っています。

4.東京経済大学国際交流奨学基金

 本学にはおよそ120名の外国人留学生が在籍しておりますが、そのほとんどを占める私費留学生にとって、日本の大学の授業料納入は大きな負担となっています。本学では授業料の一部減免や成績優秀者に対する奨学金を支給して留学生の負担の軽減・支援を行っています。
 また、海外の協定校へ本学の学生が留学する場合に奨学金を支給したり、交換留学生の聴講料を免除するなど、本学の国際交流を促進しさらに発展させることを目的とした奨学金制度を充実させています。

5.東京経済大学スポーツ振興基金

 本学の課外スポーツを振興するため、助成体制の充実・強化を図ることを目的としています。
 この目的に賛同して寄贈いただきました寄付金を基に、能力・実績ともに優れた人材を体育会指導者として招聘したり、本学の30におよぶ体育サークルに対して活動助成金の支給や活動支援を行っています。特に硬式野球部・端艇部・陸上競技部の三部は強化指定部として目標を掲げ、指導者招聘や必要な設備の拡充などを推進しています。

6.東京経済大学研究・研修奨励基金

 専任教職員の学術研究及び研修を助成し、奨励することを目的としています。
 教員の研究は、個人研究費や共同研究、国内外での研究、学会関係や論文作成等さまざま種類があり、はば広く助成を行います。この助成の手厚さにより安定して教育研究に邁進できる環境を整え、大学の教員の研究者としてのレベルの高さを支える一助となっております。また専任職員の研修に関して助成を行い、今日ますます要求されつつある大学職員としての専門知識の習得を促進します。

7.東京経済大学国際交流基金

 専任教員と内外研究者による海外大学との学術・文化の交流を促進しています。
 対外経済貿易大学(中国)との間での教員の派遣および受入れや、他の大学の研究員やゲスト等との交流を行っています。

大学紹介