東京経済大学

MENU

マスコミに紹介された東経大

2006年4月~2006年5月


5月31日
毎日新聞 、「もよおし:研究会『第29回北村透谷研究会全国大会 北村透谷と平和諭』ほか」と題し、 色川大吉名誉教授 が紹介される。
6月1日
「アサヒタウンズ」、
5月30日
読売新聞、「講演会&映画上映会」と題し、6月9日本学で開催される講演会「憲法九条はなぜ制定されたか」、映画上映「ベアテの贈りもの」が紹介される。
5月30日
読売新聞、「南海地震から12月で60年 県が毎月防災イベント 来月から7か月間」と題し、 吉井博明コミュニケーション学部教授 が紹介される。
5月28日
毎日新聞、「今週の本棚・今週の執筆者」と題し、 大岡玲経営学部教授が紹介される。
5月28日
読売新聞、「シニア大学院 団塊世代のために学究の場提供」と題し、本学が紹介される。
5月27日
朝日新聞、「東京経済大にシニア大学院 大卒後30年以上対象」と題し、本学が紹介される。
5月26日
毎日新聞、「だまされない!若者被害4」と題し、村千鶴子現代法学部教授が寄稿。
5月25日
北海道新聞、「とまこまい未来航路 経済界トップに聞く・製造業編」と題し、 永見栄太さん('66年経済卒) が紹介される。
5月25日
毎日新聞、「第77回都市対抗野球:都1次予選 チーム紹介」と題し、 大塩将之さん('06年経済卒) が紹介される。
5月23日
日本経済新聞、「住建・不動産」と題し、本学理事の田中紀之さん('60年経済卒)が紹介される。
5月23日
日中新聞、「アジアの歴史和解の道探るシンポ開催」と題し、本学で開催された国際シンポジウムが紹介される。
5月19日
毎日新聞、「だまされない!若者被害3」と題し、村千鶴子現代法学部教授が寄稿。
5月18日
読売新聞、「『わたしが16歳だった頃』アンケート 東京経済大が実施 親子世代で差」と題し、 本学 が紹介される。
5月17日
日本経済新聞、「 山梨県消費者フェスティバル、他(インフォメーション)」と題し、村千鶴子現代法学部教授が紹介される。
5月16日
毎日新聞、「第77回都市対抗野球:県大会 選手名鑑」と題し、岩田紀彦さん('04年現法卒)が紹介される。
5月15日
「市報 むさしむらやま」、「第四次武蔵村山市行政改革大綱を策定」と題し、行財政運営懇談会委員会長の細川和憲現代法学部教授が紹介される。
5月15日
毎日新聞、「学校と私 戦時中、英文を大声で唱和」と題し、竹前栄治名誉教授のインタビュー記事が紹介される。
5月14日
日刊スポーツ、「社会人野球 全日本クラブ選手権北関東大会 茨城GG全国切符王手」と題し、岩田紀彦さん('04現法卒)が紹介される。
5月13日
スポーツ報知、「独断シネマ斬り」、粉川哲夫コミュニケーション学部教授が映画「 明日の記憶 」を批評。
5月12日
毎日新聞、「だまされない!若者被害2」と題し、村千鶴子現代法学部教授が寄稿。
5月11日
日本経済新聞、読売新聞、東京新聞、朝日新聞、毎日新聞、「大人430円に 公衆浴場対策協知事に値上げ報告」と題し、島田和夫現代法学部教授が紹介される。
5月10日
「公衆浴場入浴料金統制額」について島田和夫現代法学部教授(東京都公衆浴場対策協議会会長)が「NHK 首都圏ネットワーク18:10~放映」に出演。
5月9日
日経産業新聞、「観測デジタル景気 不正プログラム対策市場の動向は」と題し、小屋晋吾さん('91年経済卒)が紹介される。
5月9日
読売新聞、「大学選びポイント紹介 絵本仕立てで学部の解説」と題し、本学が作成した高校生向けの小冊子「大学の学びガイドブック」、関沢英彦コミュニケーション学部教授が紹介される。
5月15日、
5月8日、
スポーツニッポン、「首都大学野球」と題し、 本学が紹介される。
5月8日
「韓国情報発信基地Innolife.net」にて、徐京植現代法学部助教授著の「難民と国民のあいだ―在日朝鮮人・徐京植の思惟と省察」が紹介される。
5月6日
中日新聞、東京新聞、「歴史教科書で国際シンポ」と題し、13日・14日に本学で開催される国際シンポジウム「東アジアの共通歴史教科書―歴史和解をめざして」が紹介される。
5月18日
読売新聞、
5月5日
東京新聞、「親子世代で差 日本の将来見通し/異性関係『わたしが16歳だった頃』アンケート」と題し、 本学が今年度の新入生と保護者を対象に行ったアンケート、関沢英彦コミュニケーション学部教授のコメントが紹介される。
5月5日
毎日新聞、「時時刻刻 小泉劇場再考の波」と題し、小俣一平さん('76年経済卒)が紹介される。
5月5日
毎日新聞、「だまされない!若者被害1」と題し、村千鶴子現代法学部教授が寄稿。
5月5日
「Fuji Sankei Business i」、「次代を創る 起業家列伝」と題し、ミニメイド・サービス社長山田長司さん('75年経営卒)が紹介される。
5月号
「大学時報」 、「市で唯一の大学、地域で果たす役割」と題し、福士正博経済学部教授が寄稿。
5月1日
「宣伝会議」 、「SNSは強力なマーケティングツールになるか」と題し、川浦康至コミュニケーション学部教授が紹介される。
5月7日、
5月1日、
4月30日、
スポーツニッポン、「首都大学野球」と題し、 本学が紹介される。
4月29日
スポーツ報知、「独断シネマ斬り」、粉川哲夫コミュニケーション学部教授が映画「 僕の大事なコレクション 」を批評。
4月28日
毎日新聞、「だまされない!ネット購入9」と題し、村千鶴子現代法学部教授が寄稿。
4月23日
朝日新聞、「(新潟人)社会人野球からプロ入りめざす・小林高也さん 衝撃乗り越え」と題し、小林高也さん('05年経済卒)のコメントが紹介される。
4月21日
毎日新聞、「だまされない!ネット購入8」と題し、村千鶴子現代法学部教授が寄稿。
4月21日
朝日新聞、「ひと~日中韓の和解をよびかける東京経済大客員教授」と題し、アンドリュー・ホルバート客員教授が紹介される。
4月19日
毎日新聞、「携帯不正利用防止法違反:誘引初適用 違反広告ネットで横行 業者逮捕、抑止に期待」と題し、村千鶴子現代法学部教授のコメントが紹介される。
4月17日
北海道新聞、「住み良い古里へ舌戦熱く 富良野、新・名寄両市長選告示」と題し、広瀬寛人さん('86経経営卒)の当選が紹介される。
4月16日
「Fuji Sankei Business i」、「【ブランドマインド】キング 第一事業部企画部長」と題し、佐藤博紀さん('81年経営卒)のインタビュー記事が紹介される。
4月16日
毎日新聞、「今週の本棚・今週の執筆者」と題し、大岡玲経営学部教授が紹介される。
4月15日
毎日新聞、「社会人野球:JABA日立市長杯選抜大会 チーム戦力紹介」と題し、小林高也さん('05年経済卒)が紹介される。
4月24日、
4月23日、
4月16日、
4月15日、
スポーツニッポン 、「首都大学野球2部」と題し、 本学が紹介される。
4月15日
「市報こくぶんじ」、「勤め帰りの市民大学」と題し、本学の特別講座が紹介される。
4月15日
東京新聞、「跡地土壌から有害物質 富士通川崎工場」と題し、柴田徳衛名誉教授のコメントが紹介される。
4月14日
毎日新聞、「だまされない!ネット購入7」と題し、村千鶴子現代法学部教授が寄稿。
4月14日
「週刊金曜日」 、「シリーズこの国のゆくえ 革新都政の輝きはいまだ消えず」と題し、柴田徳衛名誉教授が寄稿。
4月14日
「2006年度(第16回)ISJ上級コースプログラム『損害保険とリスク・マネジメント』」と題し、損保会館にて5月17日に開かれる柳瀬典由経営学部講師の講座「RM概論(1)―RMの基礎」が紹介される。
4月14日
武蔵村山市ホームページ 、「第四次武蔵村山市行政改革大綱の策定」と題し、武蔵村山市行財政運営懇談会会長細川和憲現代法学部教授が紹介される。
4月14日
日経ビジネススクール・オンライン講座に 、毎月開講される森川恭子経済学部特任講師の講座「新人教育/社会人の必須知識です!」が紹介される。
4月12日
東京新聞 、「 いまこの人にズバリ聞きます 均等法施行20年 男女平等はすすみましたか 間接差別に変化、『物差し』問え」と題し、連合の総合人権・男女平等局総合局長龍井葉二さん('79年経済卒)のインタビュー記事が紹介される。
4月11日
産経新聞 、「 『本物志向』でソムリエ多様化 カニ、温泉、酢、芋、洗濯・・・頼れる指南役、花盛り」と題し、遠間和弘さん('89年経営卒)のインタビュー記事が紹介される。
4月11日
朝日新聞 、「 クモの糸は形状記憶ザイル 切れにくい・ねじれにくい 英仏チーム、ネイチャーに」と題し、中田兼介現代法学部助教授のコメントが紹介される。
4月11日
朝日新聞、「 (ワイドあいち ルポ)地域の足定着へ苦戦、課題山積 あおなみ線開業1年半/愛知県 」と題し、除本理史経済学部助教授が紹介される。
4月11日
「エコノミスト」、「『監督と経営の分離』が世界のガバナンスの潮流-よい会社の条件 組織」と題し、若杉敬明経営学部教授が紹介される。
4月11日
「エコノミスト」、「人気180社と主要77大学就職先全情報」と題し、本学が紹介される。
4月11日、
4月10日、 スポーツニッポン 、「 首都大学野球2部」と題し、本学の硬式野球部が紹介される。
4月10日
北海道新聞 、「 北見市議選当選者」と題し、 小畑紘司さん('67年本学卒)の当選が紹介される。
4月8日
スポーツ報知、「独断シネマ斬り」、粉川哲夫コミュニケーション学部教授が映画「プロデューサーズ 」を批評。
4月7日
毎日新聞、「だまされない!ネット購入6」と題し、村千鶴子現代法学部教授が寄稿。
4月7日
日経産業新聞、「市場トレンド 私はこう読む 『私のアーカイブ』ブームに」と題し、関沢英彦コミュニケーション学部教授が寄稿。
4月7日
読売新聞、「 [列島発]東京」と題し、本学が紹介される。
4月7日
読売新聞、「現代ドイツ 変遷描く」と題し、三島憲一経済学部教授が紹介される。
4月6日
「日本経団連タイムス」、「『企業不祥事と社内広報セミナー 』開く」と題し、 駒橋恵子コミュニケーション学部助教授が紹介される。
4月5日
「週刊文春」 、「週刊文春名言集Ⅴ~夢。~ 」 と題して、遠藤美香子さん(現代法4年)矢崎一利さん(コミュ4年)が紹介される。
4月5日
日本経済新聞 、8日に本学で開催される特別講演会「ヨーロッパで市民社会が歴史和解に果たした役割」が紹介される。
4月3日
毎日新聞 、「 学校と私:「お前に変わりはない」...=大学講師、元東京HIV訴訟原告・川田龍平さん 」と題し、 川田龍平さん('03年経済卒)が寄稿。
4月3日
スポーツニッポン 、「 首都大学野球2部 2日 」と題し、 本学が紹介される。
4月5日
中国新聞 、
4月2日
河北新報 、「 地方から見える日本全体の動き 自分史執筆 歴史家の色川さん 「改革」に苦い戦前重なる 」と題し、 色川大吉名誉教授のコメントが紹介される。
4月2日
産経新聞 、「五日市憲法草案 デジタル保存へ あきる野市、ネット公開に」と題し、 本学が紹介される。
4月3日、
4月2日、 スポーツニッポン 、「首都大学野球2部」と題し、 本学の硬式野球部が紹介される。
4月1日
日本経済新聞、「 教育の質や財務状況、29大学が『合格』――認証機関、うち10校、改善勧告」と題し、 本学が紹介される。
4月1日
西日本新聞、「 『国民の立場の司法に』 宮本元判事補 」と題し、 宮本康昭現代法学部元教授が紹介される。
4月号
「出版ニュース」、「ブックハンティング2006 統一後の知的軌跡」と題し、三島憲一経済学部教授が紹介される。

大学紹介