東京経済大学

MENU

マスコミに紹介された東経大

2006年6月~2006年7月


7月31日
朝日新聞、「文理、圧巻の頂点 春夏連続甲子園へ 第88回全国高校野球新潟大会・決勝」と題し、大島良太さん(経営1年)が紹介される。
7月31日
日刊産業新聞、「三星金融工業/新しい顔」と題し、野上忠吉さん('79年経営卒)が紹介される。
7月28日
毎日新聞、「だまされない!健康食品被害3」と題し、村千鶴子現代法学部教授が寄稿。
7月26日
毎日新聞、「琵琶を使って29日に演奏会」と題し、本学が紹介される。
7月25日
「エコノミスト」、「学者が斬る『団塊大量退職時代』の生涯学習を考える」と題し、関沢英彦コミュニケーション学部教授が寄稿。
7月24日
北海道新聞、「紋別市議選当選者」と題し、西本征幸さん('66年経済卒)が紹介される。
7月23日
中日新聞、
7月22日
毎日新聞、「四日市公害:患者の現状、慢性化で合併症併発 症状、重篤化も」と題し、除本理史経済学部助教授が紹介される。
7月22日
「週刊ダイヤモンド」、「 特集『電機王国の幻想』」と題し、同誌記者の片田江康男さん('02年コミュ卒)が執筆。
7月22日
「週刊ダイヤモンド」、堺憲一副学長が「今週の逸冊『周極星』幸田真音著」を書評。
7月20日
山形新聞、「気炎 逆『漱石現象』」と題し、有山輝雄コミュニケーション学部教授のコメントが紹介される。
7月15日
中国新聞、「各国の立場・世論色濃く 平和主義逸脱を懸念」と題し、本学が紹介される。
7月15日
スポーツ報知、「シネマ斬り」と題し、粉川哲夫コミュニケーション学部教授が映画「ゆれる」を批評。
7月14日
毎日新聞、「だまされない!健康食品被害1」と題し、村千鶴子現代法学部教授が寄稿。
7月14日
毎日新聞、「伊勢崎市野球場『鈴木惣太郎記念球場』に『功績知って』と愛称」と題し、鈴木惣太郎さん('13年大倉高商卒)が紹介される。
7月7日
毎日新聞、「だまされない!貸します詐欺5」と題し、村千鶴子現代法学部教授が寄稿。
7月7日
毎日新聞、「なにこれ?!高校生の進路選択に役立ちます 東経大が学びガイドブック」と題し、関沢英彦コミュニケーション学部教授のコメントが紹介される。
7月6日
スポーツ報知、「高校野球『勝利は君に』浜松商」と題し、外山英美さん('90年経済卒)が紹介される。
7月6日
読売新聞、「土屋衆院議員番組問題 政治的公平、どう保つ 東京・武蔵野三鷹CATV」と題し、有山輝雄コミュニケーション学部教授のコメントが紹介される。
7月4日
「日刊ゲンダイ」、「サバイバル時代到来!大学生き残り ターゲットは団塊世代」と題し、本学が紹介される。
7月3日
朝日新聞、「細野助博教授のキャンパスブログ 良さ認めあう格好の場」と題し、本学 が紹介される。
7月2日
毎日新聞、「今週の本棚・今週の執筆者」と題し、大岡玲経営学部教授が紹介される。
7月2日
NHKラジオ第1放送、「ラジオあさいちばん『リレーニュース・郷土の話題』」コーナーにて、本学 が紹介される。
7月1日
「リビング多摩」、「活動の輪そのものが地域メディアになっていく」と題し、牛山佳菜代さん(大学院コミュニケーション学研究科博士)が紹介される。
7月号
「論座」、「愛国心と私 自民族中心主義の最後のあがき」と題し、桜井哲夫コミュニケーション学部教授が寄稿。
6月29日
日本経済新聞、「学問の世界に年齢制限なし/研究実り教壇の道も」と題し、本学が紹介される。
6月29日
鉄鋼新聞、「高炉4社が株主総会」と題し、若杉敬明経営学部教授が紹介される。
6月28日
保険毎日新聞、「生保文化センター、『生命保険論集』第155号を発行[2006年]」と題し、柳瀬典由経営学部助教授紹介される。
6月28日
読売新聞、「『朗年最前線』第3部・有料老人ホーム トラブル防衛策」と題し、村千鶴子現代法学部教授のコメントが紹介される。
6月24日
スポーツ報知、「シネマ斬り」と題し、粉川哲夫コミュニケーション学部教授 が映画「バルトの楽園」を批評。
6月24日
北國新聞、「1日券、定期券を発行へ 南砺市のコミュニティーバス 全路線で使用可能 9月から実証実験」と題し、青木亮経営学部助教授が紹介される。
6月24日
「週刊ダイヤモンド」、堺憲一副学長が「名著再読 『空洞産業』江波戸哲夫著」を書評。
6月24日
SANSPO.COM、「村上容疑者起訴・・・証取法違反罪、モノ言う株主ついに法廷に」と題し、桜井哲夫コミュニケーション学部教授のコメントが紹介される。
6月23日
日経産業新聞、「市場トレンド私はこう読む 価値高めブランド確立」と題し、 関沢英彦コミュニケーション学部教授が寄稿。
6月23日
毎日新聞、「キャンパる すた・こら:上京」と題し、野口直人さん(コミュ2年)が紹介される。
6月23日
日経産業新聞、「来たれ!団塊の院生」と題し、本学 が紹介される。
6月23日
毎日新聞、「だまされない!貸します詐欺4」と題し、村千鶴子現代法学部教授が寄稿。
6月22日
朝日新聞、「(ポートレート)平尾史郎さん 若者に楽しさ伝えたい」と題し、平尾史郎さん('78年経済卒)が紹介される。
6月20日
日本経済新聞、「書を携え大学に戻ろう 団塊向け修・博士課程」と題し、 本学 が紹介される。
6月17日
読売新聞、「『緩話急題』『逆漱石現象』大学の教壇で読者を開拓?」と題し、有山輝雄コミュニケーション学部教授のコメントが紹介される。
6月17日
読売新聞、「青春リサーチ 『一日に電子メールを送る回数は』」と題し、川浦康至コミュニケーション学部教授のコメントが紹介される。
6月17日
東京新聞、毎日新聞、「クローズアップ2006:B型肝炎訴訟・最高裁判決 早急な救済、国に促す」と題し、渡辺知行現代法学部助教授のコメントが紹介される。
6月16日
毎日新聞、「だまされない!貸します詐欺3」と題し、村千鶴子現代法学部教授が寄稿。
6月12日
朝日新聞、「団塊獲得へ大学動く 入試にシニア枠/学部新設」と題し、 本学が紹介される。
6月10日
NHK、「視点・論点『人生とキャンパスライフ』」に、関沢英彦コミュニケーション学部教授 が出演。
6月9日
毎日新聞、「だまされない!貸します詐欺2」と題し、村千鶴子現代法学部教授が寄稿。
6月7日
京都新聞、「米軍基地問題考えて 京都の学生ら 9日から映画と講演会」と題し、本橋哲也コミュニケーション学部教授が紹介される。
6月7日
東京新聞、「内面に隠れる侵略性の省察を 国際会議『東アジアの共通歴史教科書』から」と題し、兵藤長雄現代法学部教授 が紹介される。
6月7日
夕刊フジ、「シニアに広く門戸開放」と題し、本学が紹介される。
6月6日
毎日新聞、「大学淘汰: 経営直撃 必死の『営業』」と題し、 本学が紹介される。
6月5日
「人間会議 夏号」、「『公』と『私』の境界が曖昧な日本」と題し、桜井哲夫コミュニケーション学部教授が紹介される。
6月4日
産経新聞、「学に定年なし シニア大学院 東京経済大学、10月開校『団塊の世代』ターゲット」と題し、 本学 が紹介される。
6月4日
毎日新聞、「『シニア大学院』新設へ」と題し、本学が紹介される。
6月3日
スポーツ報知、「シネマ斬り」と題し、 粉川哲夫コミュニケーション学部教授が映画「嫌われ松子の一生」を批評。
6月2日
毎日新聞、「だまされない!貸します詐欺1」と題し、村千鶴子現代法学部教授が寄稿。
6月2日
日刊工業新聞、「マイペースで研究できます "団塊"対象に大学院」と題し、 本学 が紹介される。
6月1日
産経新聞、「社会経験研究に生かして 団塊世代対象シニア大学院」と題し、本学が紹介される。

大学紹介