東京経済大学

MENU

マスコミに紹介された東経大

2006年8月~2006年9月


9月30日
毎日新聞、「ポイ捨て、歩きたばこ規制 国分寺市が条例 東経大は通学路を『禁煙区域に』」と題し、本学が実施したキャンペーンが紹介される。
9月30日
毎日新聞、「シンポジウム:護憲訴え75団体、あす品川区で集会」と題し、本橋哲也コミュニケーション学部教授が紹介される。
9月29日
毎日新聞、「だまされない!製品の安全性4」と題し、村千鶴子現代法学部教授が寄稿。
9月28日
毎日新聞、日本経済新聞、産経新聞、朝日新聞、読売新聞、北海道新聞、東京新聞、中日新聞、高知新聞、中国新聞、日刊工業新聞「新任副大臣の略歴」と題し、木村隆秀さん('78年経済卒)が紹介される。
9月27日
読売新聞、「第61回国体に県選手団384人 30日開幕 山梨」と題し、川井洋平さん(経済3年)と宮下昌洋さん(現法1年)が紹介される。
9月27日
日経金融新聞、「資産運用ビジネス『株市場発』買い意欲、恒常的に強く」と題し、若杉敬明経営学部教授が紹介される。
9月26日
読売新聞、「セカンドライフ・学び編 大学に行く『シニア制度で夢実現』」と題し、本学が紹介される。
9月25日
9月24日
スポーツニッポン、「首都大学野球」と題し、本学が紹介される。
9月23日
「リビング多摩」、「国分寺の持つ資源を活用すれば私たちの手で街を変えられる」と題し、福士正博経済学部教授が紹介される。
9月23日
読売新聞、「東経大新理事に花房氏」と題し、本学の新理事花房正義さん('57年経済卒)が紹介される。
9月23日
スポーツ報知、「シネマ斬り」と題し、粉川哲夫コミュニケーション学部教授が映画「出口のない海」を批評。
9月22日
毎日新聞、「だまされない!製品の安全性3」と題し、村千鶴子現代法学部教授が寄稿。
9月21日
静岡新聞、「教育長に加藤氏が再任-富士川町教委」と題し、加藤馨一さん('67年経済卒)が紹介される。
9月20日
上毛新聞、「桐生織物の買次商『書上家』の歴史語る 東京経済大の石井教授講演『発展けん引した』」と題し、石井寛治経営学部教授が紹介される。
9月18日
9月17日
スポーツニッポン、「首都大学野球」と題し、本学が紹介される。
9月17日
中国新聞、「『サザエさんの<昭和>』 『戦後精神』の座標軸」と題し、桜井哲夫コミュニケーション学部教授が寄稿。
9月16日
「週刊ダイヤモンド」、堺憲一副学長が「名著再読『忘れられたオフィス』植田草介著」を書評。
9月15日
日経金融新聞、「ルーキー診断 再利用技術も強み」と題し、フルヤ金属の社長古屋堯民さん('66年経済卒)が紹介される。
9月15日
日本経済新聞、「インフォメーション 参加」と題し、10月7日に開催される本学主催の公開教育講演会「2011年の社会と大学選び」で講師として関沢英彦コミュニケーション学部教授が紹介される。
9月15日
毎日新聞、「だまされない!製品の安全性2」と題し、村千鶴子現代法学部教授が寄稿。
9月14日
アサヒタウンズ、「大学生がつくる若者のページ 東京経済大学 下」と題し、駒形華織さん(経済3年)が紹介される。
9月20日
毎日新聞、
9月16日
読売新聞、
9月13日
愛媛新聞、「のじぎく兵庫国体 県選手団名簿」と題し、伊藤実奈子さん(経済1年)が紹介される。
9月12日
9月11日
スポーツニッポン、「首都大学野球」と題し、本学が紹介される。
9月9日
スポーツ報知、「シネマ斬り」と題し、粉川哲夫コミュニケーション学部教授が映画「弓」を批評。
9月9日
読売新聞、「蓄音機携え地域潤す がんと闘い郷愁わいた」と題し、福士正博経済学部教授が紹介される。
9月8日
日経流通新聞、「『団塊を考える』シンポ 27日開催」と題し、9月27日に開催されるシンポジウムで関沢英彦コミュニケーション学部教授が紹介される。
9月8日
毎日新聞、「だまされない!製品の安全性1」と題し、村千鶴子現代法学部教授が寄稿。
9月7日
読売新聞、「大学・専門学校、少子化対策に光 学生確保"団塊"に狙い」と題し、本学が紹介される。
9月7日
アサヒタウンズ、「大学生がつくる若者のページ 東京経済大学 上」と題し、駒形華織さん(経済3年)が紹介される。
9月6日
朝日新聞、「思想の言葉で読む21世紀論 視覚優位ネットで拍車」と題し、桜井哲夫コミュニケーション学部教授のコメントが紹介される。
9月4日
9月3日
スポーツニッポン、「首都大学野球2部」と題し、本学が紹介される。
9月3日
西日本新聞、「読書館[郷土コーナー]『沖縄戦の絵 地上戦 命の記録』」と題し、 柴田高良名誉教授が紹介される。
9月2日
朝日新聞、「まちづくりに空き店舗活用」と題し、福士正博経済学部教授渡辺敦矢さん(経済4年)が紹介される。
9月1日
読売新聞、「まちづくり拠点『国分人』」と題し、福士正博経済学部教授のコメントが紹介される。
9月4日
9月1日
朝日新聞、「早実Vへの歩みたどる-地元・国分寺で写真展開幕」と題し、東京経済大学・国分寺地域連携推進協議会の活動の一環として開設された国分人が紹介される。
9月1日
毎日新聞、「だまされない!サラリーマン被害4」と題し、村千鶴子現代法学部教授が寄稿。
9月1日
現代教育新聞、「多様な学び選択の時代へ」と題し、関沢英彦コミュニケーション学部教授が紹介される。
9月
「マナビゲート 学びの支援フォーラム2006」、「社会科学系分野 世の中のルールや仕組みを知りたい!」と題し、安川隆司経済学部教授が紹介される。
9月号
「月刊 ランティエ。」、「再会ぐらふ 畏友」と題し、荻内勝之コミュニケーション学部教授のコメントが紹介される。
8月30日
日本経済新聞、「公園や大学で主役交代? お年寄りの存在感増す」と題し、本学が紹介される。
8月29日
中国新聞、「猫の手くらぶ物語 余力貸し借りの会発足」と題し、色川大吉名誉教授が寄稿。
8月28日
日本経済新聞、「日経からのお知らせ-『団塊市場を考える』シンポジウム」と題し、9月27日に開催される関沢英彦コミュニケーション学部教授の講演会が紹介される。
8月28日
NHKニュース、「政党ビラ配り・無罪判決 東経大・川井教授 判決は表現の自由尊重」と題し、川井良介コミュニケーション学部教授が紹介される。
8月28日
日経公社債情報、「<R&I格付け>収入減は資産の積極運用でカバー」と題し、本学が紹介される。
8月25日
日本経済新聞、「ニイガタism 木材の新米社長頑張る」と題し、志田喜弘さん('95年経営卒)が紹介される。
8月25日
日経産業新聞、「市場トレンド私はこう読む 直感で選ぶかネット検索か」と題し、 関沢英彦コミュニケーション学部教授が寄稿。
8月25日
毎日新聞、「だまされない!サラリーマン被害3」と題し、村千鶴子現代法学部教授が寄稿。
8月24日
「教育家庭新聞」、「『大学の学びガイドブック』~進路相談の新しいツールとして活用」と題し、本学が紹介される。
8月23日
毎日新聞、「第77回都市対抗野球:選手名鑑」と題し、高橋陽介さん('04年経営卒)が紹介される。
8月23日
北海道新聞、「オーシャン人 創部100年目の思い」と題し、林弘之さん('79年経営卒)が紹介される。
8月22日
日刊スポーツ、「スポニチアネックス」、「日本一記念『早実通り』誕生濃厚」と題し、本学が紹介される。
8月21日
「アサヒ・コム」、「カルメンとドン・ホセースペイン・セビリア」と題し、荻内勝之コミュニケーション学部教授のコメントが紹介される。
8月18日
毎日新聞、「だまされない!サラリーマン被害2」と題し、村千鶴子現代法学部教授が寄稿。
8月16日
日本経済新聞、「『公』意識できない自分勝手は危ない-歴史学者色川大吉氏」と題し、色川大吉名誉教授が紹介される。
8月14日
電気新聞、「電気協会報8月号 新たな広報戦略を特集」と題し、駒橋恵子コミュニケーション学部助教授が紹介される。
8月12日
スポーツ報知、「シネマ斬り」と題し、粉川哲夫コミュニケーション学部教授が映画「ユナイテッド93」を批評。
8月8日
毎日新聞、「団塊は眠らない~今こそ『学び直したい』」と題し、関沢英彦コミュニケーション学部教授のコメントが紹介される。
8月4日
産経新聞、「途上国の子供支援、世田谷の女性が映画制作」と題し、本学が紹介される。
8月3日
日本経済新聞、「全国瞬時警報システムJ-ALERT―危機対応、決定打なるか(永田町インサイド)」と題し、吉井博明コミュニケーション学部教授のコメントが紹介される。
8月3日
山形新聞、「山形広告協会の創立50周年記念セミナー 今後の戦略について見識を深める」と題し、関沢英彦コミュニケーション学部教授が紹介される。
8月2日
朝日新聞、「いま考える『靖国参拝』」と題し、色川大吉名誉教授が紹介される。
8月1日
朝日新聞、「ブログから現代人を探る」と題し、川浦康至コミュニケーション学部教授のコメントが紹介される。

大学紹介