東京経済大学

MENU

マスコミに紹介された東経大

2006年12月~2007年1月


1月31日
日経金融新聞、「大学 ポートフォリオ、3割作成」と題し、本学が紹介される。
1月31日
日本経済新聞、「インフォメーション 学ぶ」と題し、「外資と共に50年」をテーマに本学で開催される講演会が紹介される。
1月30日
スポーツ報知、「センバツ高校野球に出場の都留・小林部長、長田監督に聞く」と題し、長田成記さん('92年経済卒)が紹介される。
1月27日
静岡新聞、「北方領土の早期返還へ宣言を採択―牧之原で県民大会」と題し、兵藤長雄現代法学部教授が紹介される。
1月27日
スポーツ報知、「シネマ斬り」と題し、粉川哲夫コミュニケーション学部教授が映画「世界最速のインディアン」を批評。
1月26日
日経産業新聞、「市場トレンド私はこう読む 見直される『声の力』生きるエネルギー与える」と題し、関沢英彦コミュニケーション学部教授が寄稿。
1月26日
日経産業新聞、日本経済新聞、「国内医療機器の新会社」と題し、中尾和博さん('74年経営卒)が紹介される。
1月26日
毎日新聞、「キャンパる・読見しました。:ヨーヨー」と題し、野口直人さん(コミュ2年)が紹介される。
1月26日
毎日新聞、「キャンパる:『ドーハ・アジア大会』で活躍"マイナー"4人に焦点」と題し、野口直人さん(コミュ2年)が紹介される。
1月25日
日刊工業新聞、「成長と変革人材サービス つかめ商機」と題し、渕木幹雄さん('71年経営卒)が紹介される。
1月28日
茨城新聞、
1月24日
茨城新聞、読売新聞、「県体協 群馬国体に挑む選手団63人発表」と題し、加藤栄莉奈さん(経済4年)が紹介される。
1月24日
北海道新聞、「飛躍へ 07西胆振経済を問う」と題し、岩田勝司さん('65年経済卒)が紹介される。
2月4日
熊本日日新聞、
1月28日
中国新聞、神戸新聞、
1月26日
下野新聞、
1月21日
福井新聞、秋田新聞、河北新報、「ほんを語る―知識人の人間模様交錯」と題し、桜井哲夫コミュニケーション学部教授のインタビュー記事が紹介される。
1月19日
毎日新聞、「キャンパる 新キャップ2人」と題し、野口直人さん(コミュ2年)が紹介される。
1月17日
毎日新聞、「特集ワイド『価値共有のパートナー』安倍首相、歴代初 NATO本部を訪問」と題し、兵藤長雄現代法学部教授のコメントが紹介される。
1月16日
「エコノミスト」、「格付け 学生募集力、財務、ガバナンスを見る」と題し、本学が紹介される。
1月16日
毎日新聞、「第45回多摩地区高校選抜卓球大会」と題し、本学が紹介される。
1月15日
保険毎日新聞、「生保文化センター、『生命保険論集』第157号を発行」と題し、柳瀬典由経営学部助教授が紹介される。
1月15日
日経公社債情報、「公的年金の国債簿価評価問題」と題し、若杉敬明経営学部教授が紹介される。
1月18日
夕刊フジ、
1月14日
日本経済新聞、「マイバランス―社員との飲み会は年80回、価値観の共有が企業成長のカギ」と題し、小山昇さん('75年経営)が紹介される。
1月14日
東奥日報、「天地人」と題し、本学創設者大倉喜八郎が紹介される。
1月13日
読売新聞、「【道人紀行】世代つなぐ名橋」と題し、対馬米次郎さん('43年大倉高商卒)が紹介される。
1月13日
朝日新聞、毎日新聞、読売新聞、「参院補選、自民は川前氏擁立へ『JCでの活動生かす』」と題し、川前光徳さん('89年経済卒)が紹介される。
1月13日
山形新聞、「漫談家が講演 新春のつどい」と題し、漫談家イリヤ藤沢さん('75年経営卒)が紹介される。
1月12日
毎日新聞、「だまされない!利殖商法1」と題し、村千鶴子現代法学部教授が寄稿。
1月12日
毎日新聞、「キャンパる・大楽人:左手足の不自由乗り越え投球」と題し、野口直人さん(コミュ2年)が紹介される。
1月12日
「日本広報学会INFO」、「第1回『日本広報学会賞』決まる―優秀研究奨励賞に駒橋恵子氏著書―」と題し、駒橋恵子コミュニケーション学部助教授が紹介される。
1月10日
ベルマーク新聞、「ちょこっと優しいことを」と題し、本学栗原ひとみさん(経営1年)が紹介される。
1月7日
中国新聞、桜井哲夫コミュニケーション学部教授が「『興亡の世界史19 空の帝国 アメリカの20世紀』」を書評。
1月6日
スポーツ報知、「シネマ斬り」と題し、粉川哲夫コミュニケーション学部教授が映画「ラッキーナンバー7」を批評。
12月31日
高知新聞、「来月3日 3校OB野球 高知球場」と題し、谷口洋介さん(経営4年)、政岡良治さん(経済3年)が紹介される。
12月29日
毎日新聞、「だまされない!認知症被害5」と題し、村千鶴子現代法学部教授が寄稿。
12月29日
スポーツ報知、「東経大監督に大橋氏」と題し、本学野球部監督に就任した大橋寿一監督が紹介される。
12月28日
中日新聞、
12月23日
東京新聞、「目先だけの〝空騒ぎ〝『メディアが変化、過渡期』」と題し、桜井哲夫コミュニケーション学部教授が紹介される。
12月22日
毎日新聞、「だまされない!認知症被害4」と題し、村千鶴子現代法学部教授が寄稿。
12月21日
公明新聞、「『大学全入時代』進む対応 社会人・高齢者を歓迎」と題し、本学が紹介される。
12月20日
読売新聞、「『トップの眼』テクノル社長 黒沢祥雄さん」と題し、黒沢祥雄さん('73年経済卒)のインタビューが紹介される。
12月20日
「B-ing」、「未経験でいいのだ!マスコミ転職成功談」と題し、夏目善之さん('05年コミュ卒)が紹介される。
12月16日
スポーツ報知、「シネマ斬り」と題し、粉川哲夫コミュニケーション学部教授が映画「硫黄島からの手紙」を批評。
12月15日
「Cabiネット(内閣府政府広報誌)」、「『本格的に学びたい』というシニアのための大学院が始動」と題し、佐藤保壽さん(修士1年)、林正子さん(修士2年)、横塚紘一さん(シニア研究生1年)が紹介される。
12月14日
読売新聞、「顔 『死の誘惑から子ども守ろう』」と題し、上条さなえさん('74年経済卒)が紹介される。
12月12日
神戸新聞、「高齢化社会控えシニア学生 関西国際大 特別選考を導入受け入れ体制 整備が本格化 介護予防など相乗効果も」と題し、本学大学院が紹介される。
12月11日
ZAKZAK(インターネット)、「男性13人の対抗措置は?石原真理子"自伝"赤裸々暴露」と題し、村千鶴子現代法学部教授のコメントが紹介される。
12月9日
信濃毎日新聞、「パレスチナ問題―映画上映と講演会 東京」と題し、12月16日本学で開催される講演会が紹介される。
12月9日
図書新聞、「<地に足の着いた都市論>と<飛翔する地理学>のための玩具箱」と題し、山田晴通コミュニケーション学部助教授が紹介される。
12月8日
毎日新聞、「だまされない!認知症被害2」と題し、村千鶴子現代法学部教授が寄稿。
12月8日
朝日新聞、
12月7日
毎日新聞、「地球環境考えて、学生国際シンポジウム」と題し、本学で開催されるシンポジウムが紹介される。
12月5日
読売新聞、「エイズ予防啓発ドレス」と題し、木目田隆晴さん(21世紀3年)、斎藤真理さん(21世紀3年)のコメントが紹介される。
12月5日
NHK総合ニュース(7時台、全国)で村千鶴子現代法学部教授が消費者問題と企業について、弁護士としてコメント。
12月4日
朝日新聞、「Vへの挑戦 全日本大学バレー、きょうから東京体育館など」と題し、本学が紹介される。
12月4日
毎日新聞、「許すな!言論テロ 日本『報道の自由度』、37位から51位に 海外でも低い評価」と題し、有山輝雄コミュニケーション学部教授のコメントが紹介される。
12月3日
西部読売新聞、「[あの日の私]天文館むじゃき社長」と題し、久保誠さん('71年経営卒)が紹介される。
12月2日
朝日新聞、「コンドームのドレスも展示」と題し、木目田隆晴さん(21世紀3年)のコメントが紹介される。
12月2日
「週刊ダイヤモンド」、堺憲一副学長が「再読『重役室25時』山田智彦著」を書評。
12月1日
日本経済新聞、「次の10年を読む 学びの場個性競う」と題し、本学が紹介される。
12月1日
日本経済新聞、「第2部・日経創刊130周年特集―ライフスタイル対談、対談を聞いて。」と題し、関沢英彦コミュニケーション学部教授のコメントが紹介される。
12月1日
毎日新聞、「だまされない!認知症被害1」と題し、村千鶴子現代法学部教授が寄稿。
12月
「家庭画報」、「新時代のオペラを愉しむ 人気テノールの競演」と題し、佐野成宏さん('87年経営卒)が紹介される。
12月
「Diamond Harvard Business Review」、「経済小説から学ぶこと」と題し、堺憲一副学長が紹介される。

大学紹介