東京経済大学

MENU

マスコミに紹介された東経大

2008年2月~2008年3月


3月31日
朝日新聞、「キャンパスブログ 歴史の感覚 喪失を憂慮」と題し、渡辺潤コミュニケーション学部教授の連載コラムが紹介される。
3月31日
日本経済新聞、「シグナル発見 足りぬ介護士 確保へ先手」と題し、西下彰俊現代法学部教授のコメントが紹介される。
3月28日
北海道新聞、「新任ですよろしく」と題し、山室俊晴さん('65年経済卒)が紹介される。
3月27日
NHKニュース、「情報提供の自衛官書類送検 専門家『取材の自由は最大限保障されるべき』」と題し、川井良介コミュニケーション学部教授のコメントが紹介される。
3月26日
朝日新聞、「(新聞と戦争)戦後の再出発」と題し、有山輝雄コミュニケーション学部教授のコメントが紹介される。
3月25日
毎日新聞、「シンポジウム:メディアの役割テーマに」と題し、本学国際歴史和解研究所が紹介される。
3月24日
朝日新聞、「キャンパスブログ 『ふつう』つまらない」と題し、渡辺潤コミュニケーション学部教授の連載コラムが紹介される。
3月24日
岩手日報、「北上市議選 当選者の顔ぶれ」と題し、佐藤ケイ子さん('77年短大卒)が紹介される。
3月22日
スポーツ報知、「シネマ斬り」と題し、粉川哲夫コミュニケーション学部教授が、映画「マイ・ブルーベリー・ナイツ」を批評。
3月21日
日経産業新聞、「市場トレンド私はこう読む 『働く女性』やエコで多様化」と題し、関沢英彦コミュニケーション学部教授が寄稿。
3月19日
茨城新聞、「茨城が生んだ英語 英文学者たち」と題し、本学が紹介される。
3月17日
朝日新聞、「キャンパスブログ あの頃思い『風に吹かれて』」と題し、渡辺潤コミュニケーション学部教授の連載コラムが紹介される。
3月13日
「NHK教育テレビ」、「視点論―物語欲求」と題し、関沢英彦コミュニケーション学部教授が出演。
3月11日
日刊工業新聞、「人材奔流 人材派遣各社トップに聞く」と題し、渕木幹雄さん('71年経営卒)が紹介される。
3月11日
読売新聞、「生老病死の旅路 自分押し出し歴史をつづる」と題し、色川大吉名誉教授が紹介される。
3月1日
スポーツ報知、「シネマ斬り」と題し、粉川哲夫コミュニケーション学部教授が、映画「明日への遺言」を批評。
2月28日
朝日新聞、「ブーム卵」と題し、本学が紹介される。
2月28日
読売新聞、「二胡コンサート」と題し、3月1日に本学で開催されるコンサートが紹介される。
2月25日
朝日新聞、「おもてなし事業手応え 史跡の一角に販売車やテーブル...」と題し、福士正博経済学部教授が紹介される。
2月24日
読売新聞、「よみうり堂から」と題し、石井寛治経営学部教授が紹介される。
2月23日
中国新聞、日本海新聞、「国の姿勢に募る不満 北方領土と連携の声」と題し、兵藤長雄元教授が紹介される。
2月25日
日本海新聞、朝日新聞、
2月22日
朝日新聞、「古い景観生かし町づくりを 鳥取でフォーラム」と題し、森反章夫現代法学部教授のコメントが紹介される。
2月20日
読売新聞、「冬季国体スキー 県選手団30人」と題し、有泉美穂さん(現法4年)が紹介される。
2月17日
日本経済新聞、「弁護士さん相談です!母が家畜の預託取引に投資」と題し、村千鶴子現代法学部教授のコメントが紹介される。
2月16日
静岡新聞、「『知事に移動指示権』答申 改正案、今国会提出へ―緊急消防援助隊」と題し、吉井博明コミュニケーション学部教授が紹介される。
2月15日
毎日新聞、「キャンパる・すたこら:長崎駅」と題し、野口直人さん(コミ3年)が紹介される。
2月15日
毎日新聞、「ネットワーク:つどい」と題し、本学が紹介される。
2月15日
信濃毎日新聞、「北方領土返還で県民大会」と題し、兵藤長雄元教授が紹介される。
2月14日
日経産業新聞、「元プロ選手の監督 同じ目線で指導」と題し、本学が紹介される。
2月14日
スポーツ報知、「【米大リーグ日本人選手名鑑】史上最多21人のサムライ」と題し、藪恵壹さん('92年経営卒)が紹介される。
2月12日
保険毎日新聞、「損保総研、研究科通学講座(東京)題4期募集開始」と題し、村千鶴子現代法学部教授の講座が紹介される。
2月11日
日本経済新聞、「大気汚染救済なぜ東京だけ」と題し、柴田徳衛名誉教授のコメントが紹介される。
2月11日
岐阜新聞、「連載 輝く功績 第58回岐阜新聞大賞受賞者」と題し、向井鉄也さん('64年経済卒)が紹介される。
2月11日
朝日新聞、「キャッチーなコピーで学生つかめ」と題し、本学が紹介される。
2月11日
日本経済新聞、「傍聴席 企業統治に重み増す外部の目」と題し、若杉敬明経営学部教授が紹介される。
2月9日
スポーツ報知、「シネマ斬り」と題し、粉川哲夫コミュニケーション学部教授が、映画「潜水服は蝶の夢を見る」を批評。
2月23日
徳島新聞、
2月8日
FujiSankei Business i、「桜のつくし飴、さらに浸透 コクミン商品に採用」と題し、本学が紹介される。
2月8日
北海道新聞、「トップに聞く 2008年西胆振経済の行方」と題し、岩田勝司さん('65年経済卒)が紹介される。
2月7日
読売新聞、「論点 北方領土交渉『四島返還』の原点戻れ」と題し、兵藤長雄元教授が紹介される。
2月6日
北海道新聞、「空知人 ボランティアで落語を披露する銀行マン」と題し、武田勇次さん('88年経済卒)のインタビュー記事が紹介される。
2月6日
東京新聞、「TOKYO発 ジャズの街へ 女性がスイング」と題し、本学が紹介される。
2月号
「翼の王国」、「おべんとうの時間」と題し、秋元正次さん('69年経済卒)が紹介される。

大学紹介