東京経済大学

MENU

マスコミに紹介された東経大

2015年2月~2015年3月

3月23日
保険毎日新聞。RISの活動内容が米国専門誌に掲載、と題する記事で、柳瀬典由経営学部教授の活動が紹介。
3月19日
東京新聞。災害支援は学生の手で、と題する記事で、本学の災害ボランティア学生サークル「Rescues」に、国分寺消防署長から感謝状が贈られたことが紹介。
3月19日
読売新聞。救援サークル 巣立ちの春 東経大6人が消防官に、と題する記事で、本学の災害ボランティア学生サークル「Rescues」に国分寺消防署長の感謝状が贈られたと紹介。
3月17日
河北新報。原発事故後の復興 模索、と題する記事で、尾崎寛直経済学部准教授の見解が紹介。
3月17日
福島民報。生活再建、損害賠償は 国連防災世界会議、と題する記事で、尾崎寛直経済学部准教授のコメントが紹介。
3月16日
朝日新聞。人生の贈りもの 無名の民衆たちの精神に光あてる、と題する記事で、歴史家の色川大吉名誉教授のコラムが紹介。
3月13日
日刊工業新聞。多摩信金、27日に東京経済大と共同シンポジウム、と題する記事で、本学と多摩信用金庫が共同で開催するシンポジウムが紹介。
3月12日
読売新聞。日本人最年少登頂 狙う、と題する記事で、世界最高峰エベレストの日本人最年少登頂を目指す伊藤伴さん(経営1年)の壮行会が行われたことが紹介。
3月12日
北日本新聞。北京大の周教授が地域活性化策学ぶ、と題する記事で、周牧之経済学部教授が紹介。
3月9日
中国新聞。私の学び 仏職人の技に目を凝らす、と題する記事で、パティシエの市原董永氏(経営卒)が紹介。
3月5日
毎日新聞。どうすれば安全安心 賃貸住宅の敷金トラブル、と題する記事で、村千鶴子現代法学部教授の見解が紹介。
3月5日
信濃毎日新聞。憩い語らい=板垣雄三さん 戦後70年、欧米中心主義から転換を、と題する記事で、板垣雄三名誉教授が紹介。
2月27日
読売新聞。御泉水対策で総点検、と題する記事で、吉井博明名誉教授の見解が紹介。
2月27日
東京新聞。19歳伊藤さん 準備万端、と題する記事で、世界最高峰エベレスト登頂に日本人最年少の19歳で挑む伊藤伴さん(経営1年)が紹介。
2月26日
日本経済新聞。中高年の学び 掘り起こし、と題する記事で、本学の「シニア大学院」制度が紹介。
2月25日
日本経済新聞。もしものホーム法務 ネットで商品売買 写真にない傷 返品できる?、と題する記事で、村千鶴子現代法学部教授の見解が紹介。
2月25日
読売新聞。本学の広告が掲載。
2月24日
日本経済新聞。ジューテック新社長に木野下有司氏(経済卒)の就任が掲載。
2月11日
朝日新聞。「長山氏の奨学金」復活 常陸大宮市で10年ぶり、16日から募集、と題する記事で、本学の前身である大倉高等商業学校の中等科で教諭をしていた長山景樹氏が紹介。
2月11日
読売新聞。思い出写真館 市内最古の商店会、と題する記事で、本学の前身である大倉経済専門学校が紹介。
2月10日
東京新聞。間接民主制に挑戦? 直接民主の余波、と題する記事で、西垣通コミュニケーション学部教授の見解が紹介。
2月10日
中部経済新聞。学生が新商品プレゼン、と題する記事で、小木紀親教授のゼミが紹介。
2月8日
毎日新聞。東日本大震災:福島第1原発事故 中間貯蔵建設巡り、地権者らシンポ 「施設監視と情報開示を」、と題する記事で、礒野弥生現代法学部教授が紹介。
2月8日
朝日新聞。動詞 生き方・働き方のヒント、と題する記事で、本学の高校生向け冊子「キャリアノート」が紹介。
2月5日
福島民報。7日にシンポ いわきで中間貯蔵 予定地地権者有志、と題する記事で、礒野弥生現代法学部教授の講演が紹介。
2月5日
時事通信。政府が示した同意人事案で、木本洋子現代法学部教授が掲載。
2月4日
東京新聞。今週のお題は 「節分」とかけまして...、と題する記事で、落語研究会の葵亭錬笑(穂苅俊輔さん、経済4年)、吉野家かしわ(茂木健志さん、経済3年)、す亭ごおるど(清水敦史さん、経営2年)、焼肉亭衝撃(福井弘希さん、現代法2年)、名無し亭ごんべえ(望月幸也さん、経営2年)、秋月亭長月(矢野健太さん、経営2年)の作品が掲載。
2月4日
時事通信。裁判員死刑破棄・識者談話、と題する記事で、大出良知現代法学部教授が紹介。
2月3日
保険毎日新聞。RISが優秀論文制度を創設、学生の意欲・内容の質的向上促す、と題する記事で、審査委員会の柳瀬典由経営学部教授が紹介。

大学紹介