東京経済大学

MENU

マスコミに紹介された東経大

2015年4月~2015年5月

5月30日
朝日新聞。私立大学の原点、と題する広告で、本学の前身・大倉商業学校の創立者である大倉喜八郎のプロフィールや、本学の概要紹介が掲載。
5月30日
日本経済新聞。岡崎信用金庫の新理事長に大河原誠氏(昭和47年経営卒)が就任したことが掲載。
5月29日
日経産業新聞。コラム記事「流行を読む」で、コミュニケーション学部で広告論等を担当している関沢英彦教授による「ビニール傘市場」についての見解が紹介。
5月29日
東京新聞。「こちら特報部」と題する記事で、コミュニティ福祉論を研究し、公害問題に詳しい尾崎寛直准教授の見解が紹介。
5月28日
読売新聞。法政大も100円朝食「食生活を意識して」と題する記事で、本学は4月から100円朝食の通年実施をしていることが紹介。
5月26日
朝日新聞。湘南モノレール 45年後の再出発、と題する記事で、地域交通に詳しい青木亮教授の、JR東日本が都心から遠い青梅線や五日市線などの運転本数を減らしたことについての見解が紹介。
5月24日
東京新聞。「記号の裏に人を読む」と題する地図論専攻の芳賀啓コミュニケーション学部客員教授の書評が、読書欄に掲載。
5月24日
BS朝日。「いま世界は」と題する番組で、エベレスト登頂中にベースキャンプでネパール大地震に遭遇した伊藤伴さん(経営学部2年)のインタビューと、伊藤さん自身が撮影した爆風がエベレストベースキャンプを襲う映像が放送。
5月23日
河北新報。5月17日(日)に開催された「第2回中間貯蔵施設シンポジウム」に、礒野弥生教授が登壇し、「国からの交付金が本当に県民のために使われているか監視する必要がある」と主張したことが紹介。
5月22日
経営学部で保険論やリスクマネジメント論などを担当する柳瀬典由教授が、米国のリスクマネジメント・保険の学術団体であるAmerican Risk and Insurance Association(ARIA)の発行する協会会報誌に、写真入りで紹介。
5月21日
東京新聞。迫る「白い壁」に覚悟、と題する記事で、エベレスト登頂日本人最年少記録を断念した伊藤伴さん(経営学部2年)のコメントや当時の状況などが紹介。
5月20日
朝日新聞。ネパール地震 エベレスト断念の伊藤さん、と題する記事で、世界最高峰エベレストに日本人最年少での登頂を目指しながら、大地震に遭って断念した伊藤伴さん(経営学部2年)さんが帰国したことと、現地での体験談などを紹介。
5月19日
河合塾が朝日新聞社と共同で全国の大学にアンケート調査した結果を「学生を成長させる大学」をキーワードに、教育力や動向、それに進学先選択のポイントなどを「Guideline2015年特別号」としてまとめた『「ひらく 日本の大学」から見る大学の教育力』で、東京経済大学のキャリア形成科目や就職支援などが紹介。
5月19日
日経STOCKリーグで入選を果たした石川雅也ゼミに密着した番組が、YouTubeで配信開始。
5月13日
NHK。「くらし☆解説」と題する番組で、国際語としての英語を活用してアジア地域の学生との交流を深め、アジア地域の国々の教育や学生生活についての諸問題を学ぶ、関昭典ゼミの学生らが開催したネパール大地震の被災者を支援するイベントが紹介。
5月13日
日本経済新聞。「100円朝食」大学に広がる、と題する記事で、本学が2015年度から、学生食堂の「100円朝食」について通年での提供を始めたことや、1日に用意する100食分が売り切れるほど学生に好評であることが紹介。
5月10日
朝日新聞。敗戦や原爆が喚起した創造力、と題する書籍紹介記事で、本学教授の桜井哲夫著「廃墟の残響」が紹介。
5月6日
朝日新聞。学校再建中心にネパール支援を、と題する記事で、アジア教育交流研究機構がネパール緊急支援イベントを開き、機構代表の関昭典准教授が現地のNPO法人ユメ・ネパール・トラストと連携し、募金により教育を支援する計画を説明したことが紹介。
5月6日
読売新聞。ネパール支援イベント、と題する記事で、ネパール中部で発生した大地震を受け、現地で教育支援を行う「アジア教育交流研究機構」による緊急支援イベントに同機構代表理事の関昭典准教授が現状を報告したことが紹介。
5月4日
時事通信ニュース。「学生さん、ちゃんと食べてね」=大学で広まる「100円朝食」―評判上々、と題する記事で、前年度期間限定で実施していた100円朝食を、本年度は休校日を除く平日の毎朝提供することが紹介。
5月2日
朝日新聞。東経大・伊藤さん無事 エベレスト挑戦は中止、と題する記事で、エベレストの登頂を目指して日本を発った伊藤伴さん(経営学部2年)がネパールで発生した大地震により、登山を中止したことが紹介。
5月1日
東京税理士会会報「東京税理士界No.700」。東京都内に税理士事務所を構える税理士と税理士法人が所属する東京税理士会による寄附講座が、2015年4月9日(木)に東京経済大学でスタートしたことが写真入りで紹介。
4月29日
日経CNBC。「日経STOCKリーグ2015 学べ!磨け!投資スピリッツ!」と題した特別番組で、日経STOCKリーグに臨む石川雅也ゼミの取り組みを追ったドキュメンタリーが放映。
4月29日
日本食糧新聞。書籍紹介で、本藤貴康(経営学部教授)・奥島晶子著『ID-POSマーケティング』が紹介。
4月29日
読売新聞。エベレストの伊藤さん 「テント被害受けず、元気」と題する記事で、日本人最年少のエベレスト登頂を目指し、公募登山隊に参加していた伊藤伴さん(経営学部2年)から28日正午ごろ、本学に地震後初めて電話連絡があったことが掲載。
4月27日
NHK。「ニュースウォッチ9」にネパール事情に詳しい関昭典現代法学部准教授が出演。
4月27日
読売新聞。ネパール地震で多摩地区2人無事、と題する記事で、エベレストの公募登山隊に参加していた伊藤伴さん(経営学部2年)の無事が確認されたことが掲載。
4月27日
朝日新聞。檜原村長選で、坂本義次氏(本学卒)が当選したことが掲載。
4月24日
読売新聞。100円朝食 学生に好評、と題する記事で、本学で前年度に期間限定で実施されていた100円朝食が、本年度から本格的に導入されたことや、利用している学生の感想が紹介。
4月23日
読売新聞。「考える学習」地域が教材、と題する記事で、色川大吉名誉教授の社会科にまつわる話が紹介。
4月22日
朝日新聞。檜原村長選 12年ぶり選挙戦、と題する記事で、坂本義次氏(本学卒)が檜原村長選に立候補したことが掲載。
4月21日
朝日新聞。(汚染ごみ処分場候補地・塩谷町)反対同盟会がシンポ 事故調元委員が基調講演、と題する記事で、シンポジウムで礒野弥生現代法学部教授が進行役を務めたことが紹介。
4月19日
東京新聞。未来へ発した警告の重さ、と題する書籍紹介で、桜井哲夫コミュニケーション学部教授が著した本「廃墟の残響 戦後漫画の原像」が紹介される。
4月19日
日本経済新聞。日経広告研究所刊行図書の広告に、「2015 広告コミュニケーションの総合講座 理論とケーススタディ」の執筆者の一人として岸志津江経営学部教授が紹介。
4月14日
日本経済新聞。変わる大学図書館 学生集い議論白熱、と題する記事で、本学が昨年4月に新設した図書館内に複数の学生が集まってパソコンなどの情報機器を使いながら議論できるアクティブラーニングスペースとしてグループ学習室のほか、可動式のテーブルやホワイトボードがあるスペースを設置したことが紹介。
4月14日
毎日新聞。@大学 イベント化進む入学式、と題する記事で、本学が実施している保護者向けプログラムとして、講演会「21世紀に望まれる人物像」と学部別父母懇談会が紹介。
4月13日
日本経済新聞。政令指定都市長選挙の記事で、相模原市長選に立候補した加山俊夫氏(経済卒)が当選したことが掲載。
4月11日
東京新聞。若者も投票を 越谷の大学生ら啓発グッズを配る、と題する記事で、埼玉県議会員選挙で若者の投票率のアップを図ろうと、武藤智央さん(経済学部3年)が啓発グッズを配る活動をしたことが紹介。
4月11日
朝日新聞。東経大と西武信金 地域活性化へ協定、と題する記事で、本学と西武信用金庫が地域企業の全面的なバックアップを目指した協定を結び、インターンシップ等で連携していくことが紹介。
4月9日
朝日新聞。早起きはお得 100円朝食、と題する記事で、本学で昨年度、父母の会の補助により期間限定で実施された100円朝食を、今年度は土日曜を除く授業日に実施することが紹介。
4月9日
日刊工業新聞。東京経済大と包括連携 中小に新ビジネスモデル、と題する記事で、本学と西武信用金庫が地域社会の活性化などを目的とする包括的な連携協定を結んだことが紹介。
4月8日
東京新聞。大学対抗大喜利選手権 今週のお題は ハチ公とかけまして...、と題するコラムで、落語研究会の学生の作品が掲載。
4月3日
毎日新聞ウェブサイト。大学の活動などを取り上げる「@大学」で西武信用金庫と東京経済大学の連携協定締結が紹介。

大学紹介