東京経済大学

MENU

マスコミに紹介された東経大

2016年4月~2016年5月

5月31日
読売新聞。新潟水俣病の未認定患者が、新潟市に認定などを求めた訴訟に関しての判決を報じた記事で、判決において、原告7名を水俣病と認定し、2名は認定されなかったことについて、尾崎寛直経済学部准教授の見解が紹介。
5月28日
産経新聞。古美術鑑定家の中島誠之助さんによる、本間九介著『朝鮮雑記 日本人が見た1894年の李氏朝鮮』の書評の中で、本学図書館に収蔵されている120年前の朝鮮旅行記の現代語訳である『朝鮮雑記』が紹介。
5月27日
朝日新聞。19歳エベレスト登頂、と題する記事で、早稲田大学の南谷真鈴さんがエベレスト登頂を達成するまでの日本人最年少記録者であった伊藤伴さん(経営3年)が紹介。
5月27日
東京新聞。エベレスト登頂に成功した東京経済大学の伊藤伴さん(経営3年)が、同時期に登頂を果たした早稲田大学の学生とともに紹介。
5月25日
朝日新聞。舛添氏、別荘近くで政治資金、と題する記事で、加藤一彦現代法学部教授の、政治資金規正法の適用範囲に関しての見解が掲載。
5月24日
読売新聞。埼玉県選挙管理委員会が、若年層の低投票率改善のため、2012年度から始めた試みである「県選挙カレッジ」で活動している武藤智央さん(経済4年)のインタビューが掲載。
5月22日
朝日新聞。小説家としても活動している大岡玲経営学部教授が、弥生美術館(東京・根津)で開催している展覧会「耽美・華麗・悪魔主義 谷崎潤一郎文学の着物を見る」について解説し、見解を述べていることが、写真入りで紹介。
5月20日
毎日新聞ウェブ「@大学」、サンケイスポーツ、テレビ朝日系「グッド!モーニング」。2016年5月19日(木)、日本時間15時05分(現地時間11時50分)に、世界最高峰のエベレスト登頂を果たした伊藤伴さん(経営3年)が紹介。
5月20日
朝日新聞。東経大の伊藤さん エベレストに初登頂、と題する記事で、伊藤伴さん(経営3年)が世界最高峰エベレストの登頂に成功したことが紹介。
5月20日
読売新聞。20歳エベレスト登頂、と題する記事で、伊藤伴さん(経営3年)が昨年ネパール地震で断念した世界最高峰エベレストの登頂に再挑戦し、成功したことが紹介。
5月19日
Yahoo!Japanニュース。2016年5月19日(木)、日本時間15時05分(現地時間11時50分)に、世界最高峰のエベレスト登頂を果たした伊藤伴さん(経営3年)が紹介。
5月15日
長崎新聞。「チョープロRC」創部、と題する記事で、本学端艇部OBである斧澤友寛氏(2016年経営卒)が長崎県の実業団ボートチーム「チョープロRC」の一期生となったことが紹介。
5月14日
朝日新聞、日本経済新聞、毎日新聞、読売新聞。東亜道路工業の新社長に新谷章氏(1982年経済卒)が就任したことが掲載。
5月13日
毎日新聞。毎日新聞キャンパる編集部の新人学生記者である柏木愛さん(コミュニケーション3年)のコラムが掲載。
5月11日
東京新聞。大学対抗 大喜利選手権、と題するコーナーで、本学落語研究会の秋月亭長月(矢野健太さん、経営4年)す亭ごおるど(清水敬史さん、経営4年)焼肉亭衝撃(福井弘希さん、現代法4年)のお題「鵜飼と掛けまして・・・」に対する解答が紹介。
5月9日
河北新報社。早尾貴紀経済学部准教授の著書「国って何だろう?」が紹介。
5月8日
毎日新聞。今週の本棚と題するコラムで、芥川賞作家でもある大岡玲経営学部教授著『不屈に生きるための名作文学講義』(ベスト新書、920円)の張競さんによる書評が掲載
5月6日
保険毎日新聞。保険論やリスクマネジメントを学ぶ柳瀬典由ゼミ生の執筆した論文「M&A時代の相互会社のコーポレート・ガバナンス」が、優秀論文として推薦・採択され、3大保険学術誌のひとつである「生命保険論集」(第195号、6月発刊)に掲載されることが紹介。
5月1日
朝日新聞グローブ。高齢者福祉に詳しい西下彰俊現代法学部教授の、スウェーデンの高齢者福祉についてコメントが掲載。
4月30日
山梨日日新聞。国民主権で平和を先導、と題する記事で、歴史家である色川大吉名誉教授の日本国憲法や安全保障関連法についての見解が紹介。
4月28日
中部経済新聞。小木紀親経営学部教授が、「聖地巡礼」や「ゆるキャラ」など、地域活性化のためのさまざまな取り組みなどを紹介している、単行本『マーケティングEYE』(第4版)を出版したことが紹介。
4月27日
毎日新聞。「五日市憲法」を組曲へ、と題する記事で、五日市憲法を命名した色川大吉名誉教授が紹介。
4月22日
NHK。報道番組「特報首都圏」の生放送に、山本聡経営学部准教授が出演。
4月22日
朝日新聞、日本経済新聞、毎日新聞。本学経済学部の卒業生山口浩志氏(1992年経済卒)がスリーエフの新社長に就任したことが掲載。
4月22日
日経マネー6月号。本学学長で、経済小説にも詳しい堺憲一経済学部教授が、投資家に読んでほしい経済小説ベスト3として、3冊の経済小説を紹介。
4月17日
読売新聞。鈴木直経済学部教授が著した、『マルクス思想の核心』についての書評が紹介。
4月15日
中部経済新聞。小木紀親経営学部教授が著した、主に市場における様々なマーケティング現象やその諸問題について、実際の事例を中心に論じる、『マーケティングEYE』[第4版]を発刊したことが紹介。
4月13日
新潟日報。実業家の魂 連綿と、と題する記事で、本学の前身・大倉商業学校創立者の実業家大倉喜八郎が建てた、祖父定七の墓碑について説明する解説版が、新潟県新発田市の新発田駅前公園にある墓碑の脇に設置されたことが紹介。
4月13日
朝日新聞。地元企業に目を 産学連携に協定へ、と題する記事で、多摩信用金庫がこれまでに産学連携協定を結んだ大学として本学が掲載。
4月7日
文化放送。「吉田照美 飛べ!サルバドール」で、エベレスト登頂再挑戦を目前に控えた伊藤伴さん(経営3年)が出演。
4月7日
新潟日報。大倉喜八郎の精神 後世に、と題する記事で、本学元理事長・学長の村上勝彦名誉教授が、本学創立者の実業家大倉喜八郎の伝記出版に向けた準備作業を進めていることが紹介。
4月5日
朝日新聞。二十歳、エベレスト再挑戦、と題する記事で、世界最高峰エベレストの登頂を目指しながらネパール大地震に遭遇して断念した伊藤伴さん(経営3年)が、再チャレンジのため、4月8日に日本を発つことが紹介。
4月4日
毎日新聞ウェブ。本学図書館が、図書館マスコットキャラクターの名前を学生・教職員から募集し、2016年3月16日(水)に「とけぽん」と決定したことが紹介され、命名者の松浦朋佳さん(経済2年)のコメントが掲載。
4月2日
日経速報ニュース。金融のプロが推薦「経済小説」ランキング(3)堅苦しくなく学べるのが醍醐味、と題する記事で、ランキングの選者として、経済小説研究家でもある堺憲一東京経済大学学長が掲載。
4月1日
熊本日日新聞。風景と溶け合う人々の笑顔、と題する記事で、本学の卒業生であるハービー・山口氏(1973年経済卒)が、熊本県和水町のPR映像を制作したことが紹介。

大学紹介