東京経済大学

MENU

マスコミに紹介された東経大

2016年8月~2016年9月

9月30日
毎日新聞。みゃあ吉の存在、と題する記事で、毎日新聞で学生記者の活動をしている柏木愛さん(コミュニケーション3年)の文章が掲載。
9月30日
読売新聞。国民生活・経済に関する調査会の調査会長に、参議院議員の川田龍平氏(03年経済卒)が選任されたことが掲載。
9月29日
サンデー毎日10月9日号で「女子の募集を強化する大学」として、東京経済大学が行っている、結婚、出産を経ながらロングキャリアを志向する女子高生"ロンキャリ女子"を応援する取り組みが掲載。
9月28日
神奈川新聞。綾瀬市新副市長に見上氏選任、と題する記事で、神奈川県綾瀬市の副市長に見上修平氏(79年経済卒)が選任されたことが掲載。
9月28日
北日本新聞。公共交通ニーズ把握へ、と題する記事で、青木亮経営学部教授が会長を務める南砺氏総合公共交通計画検討委員会が公共交通に関する住民アンケートを実施する考えを示したことが掲載。
9月28日
読売新聞。AI開発 実益ある戦略を、と題する記事で、西垣通コミュニケーション学部教授の、膨大な電子情報であるビッグデータと、人工知能を駆使する技術開発についての見解が掲載。
9月27日
日経産業新聞。アーク灯記念灯「4代目」が点灯、と題する記事で、本学の前身である大倉商業学校の創立者大倉喜八郎が日本最初の電気街灯を設置したことが紹介。
9月26日
日本経済新聞。2018年3月卒業見込みの現・大学3年生の就職活動スケジュールが、2017年3月卒業見込みの現・大学4年生と同じスケジュールで進行することを受け、本学の学生のコメントが掲載。
9月26日
読売新聞。強制起訴で改善案、と題する記事で、大出良知現代法学部教授の、検察の不起訴の判断を市民がチェックする検察審査会制度についての見解が掲載。
9月23日
QUICK社ウェブサイト。QUICK社提供の企業分析オンラインサービス「Astra Manager」を導入している東京経済大学図書館が、研究や教育で活用している柳瀬典由経営学部教授のインタビューとともにQUICK社のウェブサイト「活用事例」で紹介。
9月23日
毎日新聞。銀座アーク灯 復元、と題する記事で、東京電灯会社(東京電力の前身)の発起人である大倉喜八郎が、庶民階級へのアーク灯の普及に尽力していたことが紹介。
9月17日
週刊東洋経済。西垣通コミュニケーション学部教授の、ソフトバンクホールディングスによるイギリスARMホールディングスの買収に関する見解が紹介。
9月15日
日経産業新聞。漢字・カタカナ・ひらがな―日本語の多層表記、意識を、と題する記事で、関沢英彦コミュニケーション学部教授の、日本語表記の構造を意識することの重要性についての見解が紹介。
9月14日
東京新聞。落語研究会の王亭飛車(丸岡優慈さん、現代法2年)橘亭カレーぱん(山根恭平さん、コミュニケーション3年)焼肉亭衝撃(福井弘希さん、現代法4年)が東京新聞紙上で展開されている「大学対抗 大喜利選手権」に挑戦したことが掲載。
9月7日
日本経済新聞。「人間の脳の超越」あり得ず、と題する記事で、西垣通コミュニケーション学部教授の、人工知能(AI)の未来についての見解が紹介。
9月4日
読売新聞。庶民の共感得た風刺、皮肉、と題する記事で、大岡玲経営学部教授の、メッケネムとドイツ初期銅版画についての説明が掲載。
9月3日
日本経済新聞。サンデン・リテールシステムの社長に大和章浩氏(83年経営卒)が就任したことが掲載。
9月3日
日本経済新聞。体験型観光 振興に生かす、と題する記事で、高知県須崎市の市長である楠瀬耕作氏(82年経営卒)の、ゆるキャラを活用した情報発信についてのインタビューが紹介。
9月3日
西日本新聞。高齢者どう守る、と題する記事で、吉井博明名誉教授の、台風災害時の高齢者の避難についての見解が掲載。
9月2日
朝日新聞。色川大吉さん、歴史の講演会 明日吉祥寺で、と題する記事で、色川大吉名誉教授のゼミOBらでつくる歴史研究グループ「フォーラム色川」が主催する年に1度の特別講演会で、山梨県に住む色川さんを招いたことが紹介。
8月29日
朝日新聞。会いたい、と題するコラムで、春風亭べん橋氏の本学落語研究会時代の思い出などが紹介。
8月28日
東京経済大学国分寺キャンパス内で湧き出ている「新次郎池」が、東京新聞発行の生活情報紙「暮らすめいと9月号(第95号)」の「首都圏 名水紀行」に、写真入りカラーで紹介。
8月27日
週刊東洋経済。図書館長を務める西垣通コミュニケーション学部教授のインタビューが、『ビッグデータと人工知能 可能性と罠を見極める』の著者として紹介。
8月26日
週刊朝日。桜井哲夫コミュニケーション学部教授の著書『一遍と時衆の謎 時宗史を読み解く』が、「中世の聖たちが歩いた信州と高野山の『街道』」と題するコラム「余談の余談」で紹介。
8月22日
岐阜新聞。8月20日に岐阜市「じゅうろくプラザ」で開かれた「ぎふ落語フェスティバル2016 第7回てんしき杯学生落語トーナメント」で、橘亭カレーぱんこと山根恭平さん(コミュニケーション3年)が優勝したことが掲載。
8月21日
中日新聞。全国学生落語大会 カレーぱんさんV、と題する記事で、落語研究会の橘亭カレーぱんこと山根恭平さん(コミュニケーション3年)が「てんしき杯学生落語トーナメント」で優勝したことが掲載。
8月17日
読売新聞。ネパール復興へ恩返し、と題する記事で、今年5月に日本人最年少(当時)でエベレスト登頂に成功した伊藤伴さん(経営3年)が、8月11日の山の日に高尾山麓で行われたトークイベントに参加したことが紹介。
8月12日
産経新聞。初めての「山の日」となった2016年8月11日、東京都八王子市の高尾山のふもとで開催されたトークイベントに東京経済大学の伊藤伴さん(経営3年)が出演したことが紹介。
8月9日
西日本新聞。「国民の理解」切に訴え、と題する記事で、色川大吉名誉教授の、天皇陛下が日本国象徴としてのお務めについてのお気持ちを表明されたことについてのコメントが紹介。
8月5日
毎日新聞。すた・こら、と題するコラムで、柏木愛さん(コミュニケーション3年)が、毎日新聞で学生記者をすることになった経緯や抱負などが掲載。

大学紹介