東京経済大学

MENU

マスコミに紹介された東経大

2017年10月~2017年11月


11月29日
日刊工業新聞。東京・霞が関の霞山会館で開かれた関東甲信越地域の学生によるビジネスプランコンテスト「第14回キャンパスベンチャーグランプリ」最終選考の記事で、奨励賞に関根敏葵さん(経営4年)のグループが選ばれたことが紹介される。
11月29日
日本経済新聞。村内に7つのランコースを備え、スポーツ合宿誘致に力を入れている「走る村」売木村(長野県下伊那郡)を紹介する記事で、同村での合宿で鍛えている団体のひとつとして本学陸上競技部が紹介される。
11月28日
静岡新聞。「核心・核論」のコラムで、色川大吉名誉教授が、八王子市で開かれた講演で皇室と国民の距離について語った内容が紹介される。
11月26日
日刊スポーツ(Web版)。2017年11月22日から26日にかけて韓国・蔚山で開催されたパラバドミントン世界選手権の女子SU5(立位・上肢障害)シングルスにおいて、本学卒業生の鈴木亜弥子さん(2009年経済卒)が優勝したことが紹介される。
11月25日
上越タイムス。2016年5月に当時のエベレスト登頂日本人最年少記録を更新した伊藤伴さん(経営4年)が、新潟県上越市の直江津中学校で講演会を行った模様が、写真入りで紹介される。
11月25日
NHKラジオ第一の「キャンパス寄席」(午前10時05分~午前10時55分)で、本学国分寺キャンパス大倉喜八郎 進一層館(フォワードホール)で収録された模様が放送される。
11月25日
河北新報。福島県広野町長に再選した遠藤智さん(87年経営卒)のコメントが写真入りで紹介される。
11月20日
千葉日報。千葉県文化会館(千葉市中央区)で行われた「第7回落語国際大会IN千葉」の決勝で、本学落語研究会の橘亭カレーぱんこと山根恭平さん(コミュニケーション4年)が、「落語芸術協会賞」を受賞したことが紹介される。
11月17日
読売新聞。国分寺市南町のコミュニティーカフェが開業1周年を迎えるにあたり、地域住民とともに東京経済大学の学生もカフェ開設の取り組みに参加したことが紹介される。
11月14日
毎日新聞。大学生が記事を作る「すた・こら」というコーナーで、毎日新聞で学生記者の活動をしている柏木愛さん(コミュニケーション4年)が執筆したコラムが紹介される。
11月12日
読売新聞(日曜版)。東京経済大学経営学部で教鞭をとる小説家の大岡玲教授が、国立西洋美術館(東京・上野)で開催している展覧会「北斎とジャポニスム」について解説し、印象を語っていることが、写真入りで紹介される。
11月12日
南日本新聞社。「芥川賞作家から柔軟発想法学ぶ」と題する記事で、芥川賞作家で本学経営学部の大岡玲教授が鹿児島県立楠隼中高一貫教育校の生徒ら約300人に日本語をテーマに講義したことが写真入りで紹介される。
11月10日
東洋経済オンライン。本学経済学部の石川雅也ゼミと経営学部の金鉉玉ゼミが資産運用会社のスパークス・アセット・マネジメント株式会社と共同で、チョコレートのブラインドテイスティングを行った様子が紹介される。
11月9日
河北新報。任期満了に伴う奥州市長選で、現職の小沢昌記氏(83年経営卒)が、3選を目指して立候補する意思を表明したことが写真入りで紹介される。
11月7日
Sankei Biz(サンケイ・ビズ)。コラム「現場の風」で、ソフトバンク株式会社代表取締役副社長に就任した本学卒業生の榛葉淳(しんばじゅん)さん(85年経営卒)が、写真入りで紹介される。
11月3日
朝日新聞(山梨版)。甲府市のブックカフェで早尾貴紀経済学部准教授が「書店トーク」を企画したことが紹介される。早尾准教授につづき、作家で本学現代法学部の徐京植教授が講師を務める予定も紹介。
10月28日
NHKラジオ第一「キャンパス寄席」(午前10時05分~午前10時55分)で、本学国分寺キャンパス大倉喜八郎 進一層館(フォワードホール)で収録された番組が放送される。
10月27日
毎日新聞。大学生が記事を作る「キャンパる」というコーナーで、毎日新聞で学生記者として活動している柏木愛さん(コミュニケーション4年)が、秋を楽しむおすすめの本を紹介。
10月26日
都市農地とまちづくり第72号(2017年10月発行)。2017年6月に本学大倉喜八郎 進一層館(フォワードホール)で開催された地域連携フォーラムについて、本学の地域連携センター運営委員長を務める尾崎寛直経済学部准教授の報告が掲載される。
10月26日
毎日新聞。任期満了に伴う福島県会津美里町の町長選が告示され、無投票で継続が決まった現職の渡辺英敏氏(64年経済卒)のコメントが紹介される。
10月25日
ジャパニーズ インベスター 2017 Winter №95(2017年10月25日発行)。金鉉玉経営学部准教授の企業におけるリスク情報開示についての解説が、連載「賢明なる投資家とは」第36回に掲載される。
10月22日
産経新聞。菓子舗榮太楼の栄枯盛衰が取り上げられ、明治16年創業の老舗和菓子店、秋田の菓子舗榮太楼を切り盛りする社長で本学卒業生の小国輝也さん(86年経営卒)のコメントが、「老舗あり」のコーナーに写真入りで紹介される。
10月15日
河北新報。本学卒業生の江井秀雄さん(65年経済卒)が、一冊の著作『蘆名騒動 角館・御家断絶と再興事件』に蘆名家にまつわる歴史をまとめたことが紹介される。
10月14日
朝日新聞。東京経済大学で非常勤講師として時事英語を教えている草野ハベル清子さんが「#かっこよく新聞を読む」のコーナーに写真入りで紹介される。
10月13日
読売新聞。「洋菓子を買って福祉支援」と題する記事で、尾崎寛直経済学部准教授のゼミ生が、有名洋菓子店が並ぶ国分寺マルイの売り場の一角に出店し、障がいを持つ方々が作った洋菓子などの製品を販売したことが写真入りで紹介される。
10月13日
毎日新聞。「キャンパる・大楽人」と題する記事で、聴覚障がい者の国際スポーツ競技大会「デフリンピック」で、陸上男子200メートル金メダル、400メートルで銀メダルを獲得した山田真樹さん(コミュニケーション2年)が写真入り6段で大きく紹介される。
10月12日
THE JAPAN TIMES。ジャパンタイムズ創立者である頭本元貞について評伝的に紹介する記事で、本学コミュニケーション学部の松永智子准教授が、頭本氏の果たした役割などに関して寄せたコメントが掲載される。
10月8日
東京新聞。桜井哲夫コミュニケーション学部教授が出版した著書『一遍 捨聖の思想』が書評欄で「日本浄土教の全体的な方向性を知るのに格好のテキストだ」と紹介される。
10月5日
産経新聞(大阪版)。衆院選で初めて、投票できる年齢が18歳以上に引き下げられることから、18歳の新有権者に意見を聞く記事で、別役将さん(現代法1年)のコメントが紹介される。
10月4日
日経流通新聞(日経MJ)。『卵の殻 生活に溶け込む』と題する記事で、建設メーカーの日本エムテクス社に勤務し、「エッグディレクター」の肩書きで働く小泉奈緒子さん(2013年経済卒)が写真入りで紹介される。

大学紹介