柴内康文@東京経済大学

Y. Shibanai@Tokyo Keizai Univ.

柴内 康文(しばない やすふみ)
東京経済大学コミュニケーション学部教授(メディア論・人間関係論)
1970年、千葉県千葉市生まれ    

学歴

1989年 千葉県立千葉高等学校卒業
1994年 東京大学文学部社会心理学専修課程卒業
1996年 東京大学大学院人文社会系研究科社会文化研究専攻修士課程修了
1999年 東京大学大学院人文社会系研究科社会文化研究専攻博士課程単位修得退学

なお、以下の研究生等を兼ねて在籍
1993-1997年 東京大学社会情報研究所研究生
1997, 1998年 Program Scholar, Summer Program in Quantitative Method, Inter-university Consortium for Political and Social Research (Institute for Social Research, University of Michigan)

専門上の資格・訓練

2010年 専門社会調査士(第1614号)
2015年 CITI JAPAN「責任ある研究行為:基盤編」基本コース6単元・オプション5単元修了

職歴(大学院関連に*)

1994-1999年 東京大学ティーチング・アシスタント
1998-1999年 東京大学リサーチ・アシスタント
1999-2002年 同志社大学文学部社会学科 新聞学専攻 専任講師
2002-2005年 同志社大学文学部社会学科 新聞学専攻 助教授(2004年度よりメディア学専攻)
2005-2007年 同志社大学社会学部 メディア学科 助教授
2007-2012年 同 准教授(職名変更)
2009-2012年 同志社大学大学院社会学研究科メディア学専攻博士前期課程准教授 (*)
2012年- 東京経済大学コミュニケーション学部教授 / 大学院博士前期・後期課程担当 (*)

本務校以外での教育歴等
新潟大学人文学部(情報メディア特殊研究・集中講義、2000年度)
京都市立芸術大学音楽学部(メディア学、2000-04年度)
関西大学社会学部(情報メディア論、2002年度)
筑波大学大学院ビジネス科学研究科(計算機科学特論・集中講義・分担、2004年度) (*)
三重大学人文学部(コミュニケーション論・集中講義)(2004-07、09-10年度)
京都大学大学院文学研究科(20世紀学特殊講義、2005-06年度)(*)
関西大学社会学部(心理学特殊講義、2006年度)
関西大学経済・社会研究所委嘱研究員(現代産業社会と人間関係研究班、2006-07年度)
同志社大学社会学部(メディア学演習III・IV/卒業論文、2012年度)
東京女子大学現代教養学部(社会心理学(個人間過程)A・集中講義、2012年度)
東京大学大学院人文社会系研究科(博士論文副査、2012年度)(*)
一橋大学大学院社会学研究科(社会情報論、2013-14年度) (*)
東京女子大学現代教養学部(社会心理学(個人間過程)A、2015年度) 
東京大学文学部(社会心理学特殊講義、2015年度)

学会活動等

学術専門誌 査読審査員(ad-hoc reviewer)
Journal of Conflict ResolutionCommunication ResearchAsian Journal of Social Psychology New Generation ComputingBehaviour & Information TechnologyJournal of Information Processing
心理学研究社会心理学研究(編集委員(2007-2011))実験社会心理学研究日本ファジィ学会誌マス・コミュニケーション研究地域安全学会論文集認知科学情報通信学会誌

所属学会

International Communication Association, 日本社会心理学会、日本心理学会、日本グループ・ダイナミックス学会、情報通信学会、日本マス・コミュニケーション学会、日本社会学会