|| WebLab 研究会 ||

お知らせ

WebLabでは査読付オンラインオープンアクセスジャーナル『メディア・情報・コミュニケーション研究』を創刊しました。詳しくはJournalをご覧ください。

次回のWebLab Meeting

第44回 WebLab Meeting

日時

2017年4月15日(土) 15:00-17:30

報告者

高史明(東京大学)

タイトル

インターネット時代における偏見・差別を考える

会場

東京経済大学国分寺キャンパス* 6号館4階F418 *国分寺駅南口から徒歩12分(地図

概要

近年、インターネット上を中心に在日コリアンへの差別的言説が流行し、大きな社会問題となっている。発表者はこのレイシズム(人種・民族の関わる偏見・差別)について、社会心理学的なアプローチにより研究を行ってきた。その成果は2015年に『レイシズムを解剖する:在日コリアンへの偏見とインターネット』として上梓しているが、書名に掲げているとおり、特に注目してきたのはインターネット上における差別的投稿の性質や、インターネットの利用傾向と偏見の強さの関連性などである。

今回の発表では、これらの公刊ずみの研究だけでなく、インターネットの果たす役割に注目して発表者らの研究グループがその後行った/行っている研究についても紹介する。CMCに詳しい先生方との有益なディスカッションの場になることを期待している。