サイト内検索

Search

言語選択

Search

日本語 ENGLISH

現代法学部

桜井 健夫 教授ゼミ

金融法ケーススタディ

金融法ケーススタディ

学びのキーワード

#キャッシュレス決済 #横断的法則 #金融商品 #消費者

金融法を消費者の視点で学ぶ

金融取引のケーススタディを行うゼミです。対象は、決済(電子マネー、カード、スマホ決済など)、預金、融資(= 借金)、投資商品(株式、投資信託、社債など)、保険です。個人= 消費者の視点で金融を見るのが、この科目の特徴です。
第1 学期は、このような対象に関する法律や裁判例を概観したうえ、Fintech の切り口(データ、AI、プラットフォーム、行動経済学、ブロックチェーン)からの検討もします。教員の基本講義の後に担当学生がレポートを発表し、質疑応答と教員の解説で理解を深めます。
第2 学期は、第1 学期で学んだことを基礎とし、①各人が個人テーマを決めて資料を収集して小論文を作成する作業、②全員が数名のグループのいずれかに所属して、共通テーマを決定・調査・検討し、ゼミ研究報告会で発表することを行います。
金融法分野の専門知識を身につけるとともに、レポート作成を通じて問題発見と解決という形でその専門知識の活用力を身につけること、調査と討議などを通じて総合的な判断力と行動力を身につけることを目標としています。

ゼミDATA

所属人数 12人 内訳
2年次 -
3年次 10人
4年次 2人
ゼミブログ
Facebook
Twitter
Instagram
外部リンク

担当教員

桜井 健夫教授

研究分野

金融法/消費者法

主な担当科目

商取引と法/投資サービスと法

ゼミの活動形態

  • ゼミ合宿
  • 企業・地域とのコラボレーション
  • コンテスト出場
  • フィールドワーク
  • ケーススタディ
  • ワークショップ
  • グループワーク
  • 個人研究
  • クラウド・ファンディング/募金活動
  • 海外ゼミ研修
  • 他ゼミとの合同活動
  • プレゼンテーション
  • データ分析
  • 文献講読
  • イベント開催
  • ディベート
  • ゼミ論集作成
  • ゼミ研究報告会

受講可能学部

経済
学部
経営
学部
コミュニケーション
学部
現代法
学部
経済
学科
経営
学科
コミュニケーション
学科
現代法
学科
国際経済
学科
流通マーケティング
学科