サイト内検索

Search

現代法学部

永下 泰之 教授ゼミ

判例に学ぶ民法(不法行為法・家族法)

判例に学ぶ民法(不法行為法・家族法)

学びのキーワード

#民法 #家族法 #不法行為法 #合同ゼミ

判例の読み方に習熟し、合同ゼミに挑む

 本ゼミの目標は、2つあります。第一に、判例の検討を通じて、民法、特に不法行為法および家族法に関する理解を深化することです。また、第二に、他校との合同ゼミを行うことにより、他者に対する効果的な説明方法などを学習することです。
 本ゼミは、まず1期に、個人また複数名のグループによる判例報告を行っています。判例報告については、それぞれに判例を選んで検討してもらいます。判例の検討は、判決文を読むだけでなく、関連裁判例・関連文献を調査することが必要です。さらには、事件の背景にも目を配る必要があります。時間と根気を要しますが、この学習を通じて、2期の合同ゼミに備えます。
 2期は、合同ゼミを行います。出題分野は、民法にかかわるというだけで、その年により全く異なります。問題は、合同ゼミ実施日の約1カ月前に公表されます。約1カ月と限られた期間において、初見の問題をどこまで検討することができるかが問われます。合同ゼミの準備期間は大変短く、きついものになりますが、これを乗り越えることで、かなり力がつきます(と願いたい)。

ゼミDATA

所属人数 13人 内訳
2年次 -
3年次 10人
4年次 3人
ゼミブログ
Facebook
Twitter
Instagram
外部リンク

担当教員

永下 泰之准教授

研究分野

民事法学/不法行為法/消費者法/家族法

主な担当科目

リーガルリテラシー入門/消費者問題と法/ 商品安全と法

ゼミの活動形態

  • ゼミ合宿
  • 企業・地域とのコラボレーション
  • コンテスト出場
  • フィールドワーク
  • ケーススタディ
  • ワークショップ
  • グループワーク
  • 個人研究
  • クラウド・ファンディング/募金活動
  • 海外ゼミ研修
  • 他ゼミとの合同活動
  • プレゼンテーション
  • データ分析
  • 文献講読
  • イベント開催
  • ディベート
  • ゼミ論集作成
  • ゼミ研究報告会

受講可能学部

経済
学部
経営
学部
コミュニケーション
学部
現代法
学部
経済
学科
経営
学科
コミュニケーション
学科
現代法
学科
国際経済
学科
流通マーケティング
学科