サイト内検索

Search

言語選択

Search

日本語 ENGLISH

経営学部

柴田 高 教授  ゼミ

自動車の電動化と産業構造の変化

自動車の電動化と産業構造の変化

学びのキーワード

#自動車産業 #技術革新 #グローバル化 #グループワーク

データ分析、個人研究、グループワークなどから自動車産業の変化を学ぶ

2022 年の柴田ゼミでは、自動車の電動化にともなう産業構造の変化の実証的分析を進めて行きます。自動車産業は「百年に一度」と言われる大きな変革期を迎えています。これまでの自動車の主な動力源はガソリンなどの化石燃料でしたが、SDGs の観点からハイブリッド車や電気自動車などへのシフト・電動化が進んでいます。自動車産業は20 世紀後半から日本の経済発展の原動力となり、大きな優位を確立してきましたが、電動化の技術革新により従来型の優位が通用しなくなりつつあり、新興企業の台頭が見られます。当ゼミでは、まず電動化の基本的な要素技術である電池とモーターの動作原理を学び、技術革新にともなう産業構造の変化を分析します。さらに電動化とIT の融合による新しいビジネスの可能性も分析していきます。これらをデータ分析と個人研究、グループワークなどを通じて議論し、ゼミナール論文にまとめていきます。これにより、学生の皆さんの表現力・プレゼンテーション能力の向上を図ります。

ゼミDATA

所属人数 10人 内訳
2年次 5人
3年次 5人
4年次 -
ゼミブログ
Facebook
Twitter @Shibatazemi
Instagram
外部リンク

担当教員

柴田 高教授

研究分野

経営戦略論/技術経営論

主な担当科目

経営戦略論/基礎経営学

ゼミの活動形態

  • ゼミ合宿
  • 企業・地域とのコラボレーション
  • コンテスト出場
  • フィールドワーク
  • ケーススタディ
  • ワークショップ
  • グループワーク
  • 個人研究
  • クラウド・ファンディング/募金活動
  • 海外ゼミ研修
  • 他ゼミとの合同活動
  • プレゼンテーション
  • データ分析
  • 文献講読
  • イベント開催
  • ディベート
  • ゼミ論集作成
  • ゼミ研究報告会

受講可能学部

経済
学部
経営
学部
コミュニケーション
学部
現代法
学部
経済
学科
経営
学科
コミュニケーション
学科
現代法
学科
国際経済
学科
流通マーケティング
学科