サイト内検索

Search

経営学部

小暮 厚之 教授ゼミ

統計学と意思決定:「データの時代」の新たな役割

統計学と意思決定:「データの時代」の新たな役割

学びのキーワード

#データサイエンス # 保険とファイナンス #コーディング # 意思決定

データサイエンスを学びましょう

 「データの時代」を迎え,個人や企業が直面するさまざまな意思決定問題に対して統計学の新たな活用が求められています。このゼミの目的は、統計学とその新展開であるデータサイエンスの知識と技術を習得し,経済・ビジネスの意思決定(特に、ファイナンスや保険)の課題に応用することです。
 具体的なゼミ活動は、参加者や年度によって少しずつ異なりますが、どのゼミ生にも、データ分析のコーディングの技術を身につけ、課題の解決を実装する力を養うことを期待し ています。
 「人生100年時代」、学びは一生続くものです。皆さんには、ゼミを学びのジャンプ台として自らの価値を高め、世の中で大きく成長してもらいたいと思っています。ぜひ一緒に学びましょう。

ゼミDATA

所属人数 14人 内訳
2年次 4人
3年次 8人
4年次 2人
ゼミブログ
Facebook
Twitter
Instagram
外部リンク

担当教員

小暮 厚之教授

研究分野

統計学/データサイエンス/金融・保険のリスク理論

主な担当科目

経営統計/保険論/リスクマネジメント論

ゼミの活動形態

  • ゼミ合宿
  • 企業・地域とのコラボレーション
  • コンテスト出場
  • フィールドワーク
  • ケーススタディ
  • ワークショップ
  • グループワーク
  • 個人研究
  • クラウド・ファンディング/募金活動
  • 海外ゼミ研修
  • 他ゼミとの合同活動
  • プレゼンテーション
  • データ分析
  • 文献講読
  • イベント開催
  • ディベート
  • ゼミ論集作成
  • ゼミ研究報告会

受講可能学部

経済
学部
経営
学部
コミュニケーション
学部
現代法
学部
経済
学科
経営
学科
コミュニケーション
学科
現代法
学科
国際経済
学科
流通マーケティング
学科