サイト内検索

Search

経済学部

小林 健一 教授ゼミ

経営危機から脱しつつある日本企業

経営危機から脱しつつある日本企業

学びのキーワード

#日米アジア企業比較 #ビジネスモデル #ケーススタディ #アクティブ・ラーニング

経営危機に苦しむ日本企業のなかで、元気な企業もある。分析してみよう。

 2019 年度小林健一ゼミは1期には、三谷『ビジネスモデル全史』を読み、企業分析の基礎を学びます。2期には元気な日本企業のケーススタディを学びつつ、ゼミ生を「企業調査グループ」数チームとアクティブ・ラーニングの数チームに分けます。
 前者については、それぞれのチームが産業や企業を選んで調査研究していきます。アクティブ・ラーニングについては「東京都のオリンピック情報発信企画」に携わっているゼミOBを講師として、日本文化の魅力をオリンピック時の訪日外国人にアピールする模擬企画を考案します。すべてのチームが調査研究、あるいは企画案を作成し、12月にはその成果をまとめ、プレゼンをします。また、「経済学部ゼミ研究報告会(12 月)」に数チームが参加します。最後に全員にゼミで学んだことを『ゼミ論集』に執筆・掲載してもらいます。

ゼミDATA

所属人数 40人 内訳
2年次 17人
3年次 12人
4年次 11人
ゼミブログ
Facebook
Twitter
Instagram
外部リンク

担当教員

小林 健一教授

研究分野

アメリカ経済論

主な担当科目

アメリカ経済論/国際経済学入門

ゼミの活動形態

  • ゼミ合宿
  • 企業・地域とのコラボレーション
  • コンテスト出場
  • フィールドワーク
  • ケーススタディ
  • ワークショップ
  • グループワーク
  • 個人研究
  • クラウド・ファンディング/募金活動
  • 海外ゼミ研修
  • 他ゼミとの合同活動
  • プレゼンテーション
  • データ分析
  • 文献講読
  • イベント開催
  • ディベート
  • ゼミ論集作成
  • ゼミ研究報告会

受講可能学部

経済
学部
経営
学部
コミュニケーション
学部
現代法
学部
経済
学科
経営
学科
コミュニケーション
学科
現代法
学科
国際経済
学科
流通マーケティング
学科