サイト内検索

Search

2021年度入試のポイント

仙台会場を新設!受験会場は全国10カ所

一般選抜前期の1日目は札幌、仙台、水戸、宇都宮、高崎、千葉、横浜、新潟、静岡、本学(国分寺)の全国10会場で入試を実施します。出願時に、どこの会場で受験するかを選択します。
※地区試験場が満席になった場合、試験場が本学(国分寺)になることがあります。

一般選抜前期
英語外部試験でチャレンジ!

実用英語技能検定(英検)、GTEC CBTタイプ、TEAP、IELTS(Academic)のスコアが一般選抜前期で利用できます。

出願時にスコアを証明する書類を提出した場合、「外国語」の得点を75点または95点とします。また「外国語」を受験した場合はどちらか高得点のものを合否判定に使用します。

授業料免除は最長4年間
特待生枠200名!

一般選抜・大学入学共通テスト利用選抜の成績上位200名は、第1年次の授業料免除。第2年次以降は、前年次の学業成績により、最長4年間継続できます。

一般選抜前期
得意科目を生かそう!ベスト2型

受験した3教科から高得点の2教科を合否判定に使用する一般選抜前期ベスト2型は、2月10日と2月11日に行われます。得意科目を生かして受験できます。

複数出願でおトクに
一般選抜・大学入学共通テスト利用選抜で併願割

一般選抜(前期・後期)、大学入学共通テスト利用選抜(前期・後期)で入学検定料の併願割引があります。それぞれの入試制度で併願可能な条件を確認し、ぜひチャレンジしてください。