東京経済大学

MENU

2020年度(2020年4月入学者対象)入試の主な変更点について

2020年度各入試における主な変更点について、ご案内します。
詳細につきましては、6月以降順次発行する各入試の入試要項をご確認ください。

1、一般入試前期
  1. 英語外部試験の利用について
    2020年度より、実用英語技能検定(英検)、GTEC(CBT)、TEAP(4技能)、IELTS(Academic)の資格・スコアが一般入試前期で 利用できるようになります。 出願時に資格・スコアを証明する書類を提出した場合、「外国語」の得点(標準点換算)を80点または100点とします。また「外国語」を 受験した場合はどちらか高得点のものを合否判定に使用します。

    英語外部試験を利用した場合のメリット
    ①英語外部試験は年に複数回実施しているので、目標を達成するまでチャレンジできます。
    ②英語が免除されるのでその他の教科に集中できます。
    ③英語の得点が保証されます。当日も受験することで更に高得点を狙うこともできます。

  2. ベスト2型の試験日について
    受験した3教科から高得点の2教科を合否判定に使用するベスト2型入試に、試験日が1日程追加され、得意科目での受験機会が広がります。ベスト2型入試は2月10日と2月11日に行われます。
2、外国人留学生入試

2020年度より日本留学試験(EJU)の成績を利用できる入試を新設します。これまで実施してきた本学独自試験と併用して実施します(併願は不可)。

入試情報