お手軽に横棒グラフを作成 【条件付き書式編】

Excelでは便利なグラフ作成機能があるので、ウィザードを使って効果的なグラフをあっという間に作成することができます。
しかし、あまり凝る必要がなくとりあえず数値の大小だけをみたいときには、条件付き書式を使って簡単な横棒グラフを作成することができます。

今回作成するグラフは10点刻みにするため、1行目に10から100までの数字を入力します。

  

  1. セルB2:K5までを範囲選択します。
    [書式]-[条件付き書式]クリックします。
    条件1を[数式が]に変更し、[=$A2>B$1]と入力します。
      *A列と1行目を固定するため、絶対参照の[$]をつけます。
       A2がB1よりも大きければという式になります。
    [書式]ボタンをクリックし、[パターン]タブから色をクリックして選択します。
  2. セルに塗りつぶしの色がつき、グラフのように表示されました。