サイト内検索

Search

いま、ここ。国分寺から。
東京経済大学SDGsシンポジウム

コロナ禍でこの世界は一変しました。私たちの眼前には全地球倫理で解決しなくてはならない課題が山積しています。しかしそれらは同時に、私たちの足もとにある日常的な諸問題と分かち難く結びついています。
私たちは、これからの時代の新しい地域主義のあり方を考え抜く「国分寺学派」を目指して、同じ地域に住む人々とのつながりの中から生まれる柔軟な発想をもとに持続可能な社会を実現するための様々な情報発信を、ここ、国分寺から世界に向けて発信していきたいと考えています。

東京経済大学SDGsシンポジウム

 
  • 第1回シンポジウム「国分寺から世界へ」~地域を掘り下げ世界へ。国分寺学派はじまる~

    10月30日(土)午前10時公開

    豊かな市民社会とは何かをテーマに、岡本英男学長ナビゲートのもと、国分寺市在住の建築家・藤森照信氏と国分寺市長・井澤邦夫氏を迎え、それぞれの視点で地元国分寺について語ります。

 

「いま、ここ。国分寺から。」イメージビジュアル

 

 

 

「いま、ここ。国分寺から。」コンセプトムービー

 
  • 東京経済大学SDGsシンポジウム「国分寺学派」シリーズのコンセプトムービーです。