東京経済大学

MENU

【日本経済新聞(夕刊)3/19】青木亮経営学部教授がタクシー運賃の考え方に関してコメント

[2018.03.20]

2018年3月19日(月)付け日本経済新聞(夕刊)の掲載コラム「デンシバ Spotlight」では「タクシー運賃、自由じゃだめ?」との疑問を取り上げ、本学で交通政策・交通論を研究する青木亮経営学部教授のコメントが紹介されました。青木教授のコメントは、同記事の詳細を掲載した「日経電子版」に写真入りで大きく扱われています。

日本の固定的なタクシー運賃に関しては、「ダイナミックプライシング」(雨天時など需要が大きくなったときに機動的に運賃を上げる仕組み)のアメリカでの導入例などを挙げて疑問視されることもある中で、青木教授はタクシーも公共交通であり、供給側が「不当に高い運賃を設定することができてしまう」ダイナミックプライシングを日本に導入するのは「問題がかなりある」と述べています。

大学ニュース