東京経済大学

MENU

大学生協と共催で新入生ウェルカムパーティを開催

[2019.03.14]

新入生に話をするファシリテーターの学生

東京経済大学は2019年3月14日(木)、東京経済大学生活協同組合と共催で新入生向けにウェルカムパーティを開催し、約160名の入学予定者が在学生と交流しました。この取り組みは4月に入学する予定の新入生に対し、今後の大学生活や学びに対して期待を高めてもらい、新生活への不安を解消し新たな出会いの場となるよう、学生が企画し本学生協に協力を仰ぎ昨年より実施しているものです。

プログラムは研修を受けた学生約25名が進行役となり、アイスブレイクやグループワークを通じてお互いを理解し打ち解けた上で、大学生活について先輩に聞くワークや大学生活についてのレクチャーなどが行われました。新入生は、担当の在学生たちに様々な質問を投げかけ、経営学部に入学予定のグループではゼミ活動や卒論について積極的に先輩に質問していました。経済学部に入学予定のグループでは、在学生が積極的に話しかけ、自身が充実した学生生活を送っていることや大学で活用すると良い制度などについて語る姿も見られました。

本学の岡本英男学長をはじめプログラムの開催を知った高校の教員もこの取り組みに高い関心を寄せ、各教室を訪れ学生や新入生の様子を熱心に視察していました。

大学ニュース