東京経済大学

MENU

【申込受付中】5月18日(土)キャリアデザイン・フォーラム2019「主体性を引き出すキャリア教育 ~高校・大学・会社での連続的なキャリア形成~」

[2019.03.27]

高校においてもキャリア教育は普及してきています。ただ、大学進学後や就職後のキャリア形成も視野に入れたキャリア教育の実践は緒に就いたばかりです。また、リクルート進学総研の調査によれば、高校教員が最も今後注力したいと考えているのは「学ぶ意欲を高める教育」です。キャリア教育の本質は、一人ひとりが自分の人生・キャリアに主体性を持ち、日々成長し続けることの支援にあると考えています。

そこで、本フォーラムでは、高校生の主体性を引き出すキャリア教育のあり方を検討します。そのためには、高校・大学・就職後という初期キャリアの時期を連続的に考える視点が重要だと考え、専門家による講演、授業紹介、学生発表など多様なプログラム構成としました。

本フォーラムは高校の教員・高校生・保護者の皆様を主たる対象にしておりますが、大学や会社でキャリア形成支援に携わっている方々など、今回のテーマに関心のある多くの皆様のご来場をお待ちしております。

開催概要
日時2019年5月18日(土)14:00~16:30 (受付開始13:30)
会場東京経済大学国分寺キャンパス6号館7階 大会議室
参加費無料
定員150名
申込方法 ①FAX⇒申込用紙裏面 の申込欄にご記入いただき042-328-7768まで送信ください。
②大学Webサイト⇒下記よりお申し込みください。
問合せ先 東京経済大学 広報課
TEL:042-328-7768   E-Mail:pr@s.tku.ac.jp
申込FAX番号:042-328-7768
プログラム
  1. 開会のあいさつ
    東京経済大学副学長・キャリアデザインプログラム運営委員長 竹内 秀一

  2. 基調講演
    「企業の人材育成の視点で考えるキャリア教育」
    東京経済大学キャリアデザインプログラム客員教授 板谷 和代(2019年4月に就任)

  3. 特別講演 「楽しく働く大人と高校生との対話型キャリア教育 ~近未来ハイスクール~」
    株式会社オプンラボ 代表取締役 小林 利恵子

  4. 授業紹介
    「新理論にもとづいたキャリアデザイン授業 ~授業で使えるワークシートをプレゼント!~」
    東京経済大学キャリアデザインプログラム運営委員・コミュニケーション学部准教授 小山 健太

  5. 学生発表
    「私たちが考えるキャリアとは」
    東京経済大学キャリアデザインプログラム学生団体「TKU Unlimited」メンバー

  6. 発表者によるパネルディスカッション

  7. 閉会のあいさつ
    東京経済大学キャリアデザインプログラム主任・コミュニケーション学部准教授 北山 聡
  8. 講演者プロフィール
    株式会社オプンラボ 代表取締役 小林 利恵子

      

    株式会社オプンラボ 代表取締役 小林 利恵子
    変人(*)と高校生をつなぐ近未来ハイスクールを2017年にスタート。エッジのたったプロを200名ネットワークし、キャリアの対話やSDGsなどのアイデアソンを行う。公開イベント、都立高校への出張授業など30回以上開催し、累計2000人が参加した。対企業向けサービスとしては、人にフォーカスした企業の広報支援を行う。高校1年生と大学1年生の母でもある。近未来ハイスクール スクール長、インディペンデント・コントラクター協会 理事長。自他共に認める変人コレクター。
    *変人:エッジのたったプロ、変化を続ける人、変革を起こす人。近未来ハイスクールにおける褒め言葉。

    東京経済大学キャリアデザインプログラム客員教授 板谷 和代

      

    東京経済大学キャリアデザインプログラム客員教授 板谷 和代
    1979年に短大卒業と同時に日本航空株式会社に入社。支店総務、カウンターセールス、ホテル・リゾート事業、セールスなどを経験。その傍ら、1998年から大学・大学院で、組織における人の行動を研究。2005年から、会社初の女性海外支店長としてウィーンに四年間駐在。帰国後は「人財育成」を担当し、社員の元気とポジティブ影響力の発揮を支援した。2015年に株式会社タンタビーバを共同創業し、元気の種まき担当。2019年4月、東京経済大学キャリアデザインプログラム(コミュニケーション学部所属)客員教授に就任。

大学ニュース