東京経済大学

MENU

【八重山毎日新聞4/8】日弁連主催のシンポにおける大久保准教授の基調講演を紹介

[2019.04.10]

2019年4月7日(日)、日本弁護士連合会が主催し沖縄県の石垣市民会館で行われた「海と島の観光資源の持続的活用を考える」シンポジウムにおいて、全学共通教育センターの大久保奈弥准教授が基調講演を行い、翌4月8日(月)付の八重山毎日新聞で大きく取り上げられました。

講演の中で「増殖、再生事業ではサンゴ礁生態系は再生しない。サンゴがすめる水質などの環境を保つことが大切だ」と、大久保准教授が述べたことなどが紹介されました。

大学ニュース