東京経済大学

MENU

少林寺拳法部が関東大会で上位入賞!

[2019.05.14]

左から佐藤さん、池上さん、村山さん

東京経済大学体育会少林寺拳法部が2019年5月4日(土)に日本武道館で開催された「第56回少林寺拳法関東学生大会」に出場し、部員3名が上位入賞を果たしました。

結果は以下のとおり。
男子単独段外 3位 池上裕隆さん(経済学部3年)
女子二段   5位 村山美咲さん(経済学部2年)、佐藤華さん(現代法学部2年)
※女子二段はペアでの参加演武

3位に入賞した池上さんは「自分の想像以上の成果が出て嬉しく思うと同時に、今回の成績に甘んじることなく、日々の練習に取り組んでいきたいです」と大会を振り返りました。池上さんは6月に黒帯への昇段試験を控えており、「まずは昇段試験に向けて、きっちりと技を身に付けていきたいです」と話しました。

女子二段の部で5位に入賞した村山さんは「今回は5位ということでギリギリ入賞できましたが、次回以降の大会では3位以内に入って、メダルを持って帰りたいです」と話し、佐藤さんは「入賞できたのは嬉しいですが、他のペアを観ていて、もっと練習を詰めれば上位に食い込めると感じました。今後も練習を重ね、ランクアップしていきたいです」と今後に向けての抱負を述べました。

副部長・監督を務める佐藤和夫氏は「入賞者はこれを励みにさらに良い成績を目指してほしい。他の部員も一段と奮起して、11月開催の全日本学生大会に向けて精進をしてほしい」と部員たちを激励しました。

大学ニュース