東京経済大学

MENU

【終了】7月20日(土)大倉記念学芸振興会・芸術公演「フルートカルテット『フルートのしらべ』」

[2019.06.19]

チラシPDFはこちら>>

※終了しました。

プログラム

モーツァルト 歌劇「フィガロの結婚」序曲
ビゼー 組曲「アルルの女」よりメヌエット
ラヴェル ボレロ
日本のメロディー 他

フルート 大友 太郎(おおとも たろう)氏 プロフィール

15歳でフルートを始め、国立音楽大学附高等学校から国立音楽大学1年を経て渡独、デトモルト音楽大学、ミュンヘン音楽大学マイスタークラスで修了。プラハの春国際コンクールファイナリスト、特別作曲家賞、東独マルクノイキルヒェン国際音楽コンクール第1位受賞。心に響くあたたかい音色とダイナミックな音楽性により「フルートの詩人」と称されている。国立音楽大学及び大学院教授、同附属中学校・高等学校校長。

フルート 井ノ上 洋(いのうえ ひろし)氏 プロフィール

仙台生まれ。国立音楽大学を経てウィーン国立音楽大学を優秀な成績で卒業。高橋安治、ハンス・レツニチェック、ヴォルフガング・シュルツ氏に師事。マンナースドルフ音楽学校フルート講師、ウィーンプロアルテオーケストラ首席、バーデン歌劇場、マンナースドルフ城でのリサイタル、初演など10年に及ぶ演奏活動。 1990~2014 東京ニューシティオーケストラ首席フルート。1989~茗渓学園フルート講師、2018~国立音楽大学フルート講師 。幼少期より重度のチック症に苦しんだことによりそれを乗り越える経験が現在の音楽の表現力に大きく影響している。その経験を活かし、クラシックだけにとらわれない多岐にわたる演奏活動を展開している。

フルート 菅井 春恵(すがい はるえ)氏 プロフィール

静岡県出身。国立音楽大学を卒業。第6回フルートコンクール~びわ湖~第2位。第10回フルートコンヴェンションコンクール第1位、併せてオーディエンス賞受賞。第19回かながわ音楽コンクール第1位。フルートを稲葉敦子、上田恭子、大友太郎、P.マイゼンの諸氏に師事。現在、The Flute Emsenble Kメンバー。西本智実プロデュース イルミナートフィルハーモニーオーケストラメンバー 。国立音楽大学、洗足学園音楽大学各講師。

フルート 森岡 有裕子(もりおか あゆこ)氏 プロフィール

パリ生まれ。8歳からフルートを始める。国立音楽大学附属中学校及び附属高等学校卒業。パリ国立高等音楽院フルート科、室内楽科を審査員満場一致の首席で卒業。 第13回びわ湖国際フル ートコンクール一般部門第1 位など受賞歴多数。 (財)地域創造「公共ホール音楽活性化事業」支援アーティスト。ムラマツ・フルート・レッスンセ ンター講師。国立音楽大学非常勤講師。

ピアノ 出久根 美由樹(いずくね みゆき)氏 プロフィール

国立音楽大学附属中学・高等学校、国立音楽大学を経て国立音楽大学大学院を首席で修了、クロイツァー賞受賞。2003年(演連コンサート)、2004年、2013年にリサイタルを開催。ピアノを深沢亮子、星野安彦、渋谷淑子、郷農久美子 、K・シルデの各氏に、室内楽を徳永二男、小林道夫の各氏に師事。ソロ、室内楽等の演奏活動の傍ら、国立音楽大学、国立音楽大学附属中学・高等学校講師として後進の指導にあたっている。

開催概要

日 時 2019年7月20日(土)
開演 15:00(開場 14:00)
[14:15~プレコンサート]大友氏が学校長を務める国立音楽大学附属高等学校の生徒によるプレコンサートを開催
会 場 東京経済大学 国分寺キャンパス
大倉喜八郎 進一層館(フォワードホール)
※お車でのご来場はご連慮ください。
国分寺キャンパスへの行き方
参加費 1,000円(大倉記念学芸振興会会員・学生/生徒/児童は無料)
※参加費は当日受付で申し受けます。
※大倉記念学芸振興会会員は会員証、学生/生徒/児童は学生証等を当日受付でご提示ください。
※6歳以下のお子様は入場できません。
申込方法 事前申込制。

2019年7月3日(水)15時をもって、大倉記念学芸振興会会員以外の方の申込受付を終了させていただきました。

定 員 先着300名
※申込順に受け付けいたします。定員に達し次第、申込受付は終了となります。 
※FAXまたは郵送でお申込みいただいた場合は、入場券を郵送いたします。
※本学ウェブサイトからお申込みいただいた場合は、受付返信メールをもって入場券とさせていただきます。
問い合わせ先 東京経済大学 広報課
電話(042)328-7900 
FAX(042)328-7768
Eメール pr@s.tku.ac.jp



大学ニュース