東京経済大学

MENU

【産経6/13】遠藤愛准教授が全仏での大坂なおみ選手の戦いぶりについて解説

[2019.06.17]

東京経済大学全学共通教育センターの遠藤愛准教授が、2019年6月13日付産経新聞で、テニスの4大大会の一つ全仏オープンでの大坂なおみ選手の戦いぶりを解説しました。

遠藤准教授は「世界1位、第1シードで迎える初めての四大大会は、想像を超えるプレッシャーもあったであろう」と語り、クレーコートの難しさとメンタル面での敗因を分析し、7月の全英オープン、8月の全米オープンに臨む大坂選手が、今期のこの正念場をどう乗り切るかが課題と説明しています。

大学ニュース