東京経済大学

MENU

地域の活性化を目指して~経営学部青木ゼミが研究成果を発表

[2019.11.22]

2019年11月16日(土)~17日(日)、青木亮ゼミナールが国分寺本多公民館でゼミ展示会を行いました。

青木ゼミでは地域経済や都市開発をテーマにゼミ活動に取り組んでおり、今回の研究発表もその一環として実施しました。今年は国分寺駅南口の商店街を活性化させるためにどうすればよいか、現状の把握のための調査や具体的な企画を策定しており、その研究成果を発表しました。

今回の研究発表について青木ゼミに所属する学生は、「商店街の知名度の把握のために国分寺でのインタビューを行いましたが、なかなか多くの人から回答を頂けずに苦労しました。商店街に店舗を構える皆さんから今回の研究を通じて活性化へ期待をしてもらっているので、それに応えられるように企画を立案したい」と語りました。

取材:学生記者 経済学部4年 佐野玲太

大学ニュース