東京経済大学

MENU

「多摩の学生まちづくり・ものづくりコンペティション2018」選考会に本学学生3チームが出場

[2018.09.27]

2018年9月8日(土)に帝京大学八王子キャンパスで行われた「第5回 多摩の学生まちづくり・ものづくりコンペティション2018」の選考会に、東京経済大学から経営学部の山本聡ゼミナール(東大和班、食育班)の2チームと経済学部の鈴木恒雄ゼミナールがエントリーし、以下の内容でプレゼン発表を行いました。

ネットワーク多摩のホームページによると、今回のコンペティションのテーマは「多摩の将来!学生達の創意工夫大発信」

学生の皆さんが、まちづくり・ものづくりの手法を学んで成長し、紡ぎだした新しいアイデアで多摩地域全体を「元気」にすること。これが、このコンペディションの目的としています。

<プレゼンテーマ>

山本聡ゼミナール(チーム東大和):憲法の軌跡【~思いを繋ぐ憲法~】

山本聡ゼミナール(食育班)   :TAMATEHACO多摩×手×箱【~多摩の手作りを運ぼう!~】

鈴木恒雄ゼミナール(立川チーム) :防災ベンチで繋がる立川を目指して【~防災意識の向上と、市民の交流を活性化させるために~】

地域連携・地域貢献