東京経済大学

MENU

こくベジのじかんクリスマスマルシェ2018参加報告

[2019.01.09]

2018年12月16日(日)、cocobunjiWEST 5Fにおいて、こくベジのじかんクリスマスマルシェ2018が開催されました。

こくベジのじかんクリスマスマルシェ2018は、名水百選の水が湧き出す国分寺にて300年前の新田開発の時代から培われてきた循環型農業でつくられた国分寺産の野菜「こくベジ」の販売と、旬のこくベジを使った料理を味わったり、クリスマス雑貨を作ったりとクリスマス前の温かな雰囲気を楽しめるイベントです。

経済学部尾崎寛直准教授が担当するエコキャンパスゼミは、「こくベジアート」の企画を行いました。参加者と一緒に折り紙や紙で作ったこくベジのオーナメントを紙細工のツリーに飾り、野菜ツリーを作製しました。

経営学部小木紀親ゼミ生は野菜のかぶりものを装着して会場を盛り上げ、こくベジ野菜販売などでも活躍しました。

地域連携・地域貢献