東京経済大学

MENU

2018年度

     
教職員 著書 発表媒体
加藤 一彦 著『憲法理論の再構築』植野妙美子先生古稀記念論文集敬文堂
村 千鶴子 著『Q&A市民のための消費者契約法』中央経済社
石黒 督朗 著『ソーシャル・イノベーションを理論化する』―切り拓かれる社会起業家の新たな実践―文眞堂(分担執筆)
村 千鶴子 著
桜井 健夫 著
村本 武志 著
『消費者法講義』日本評論社(分担執筆)
李 海訓 著『中国・新興国ネクサス』―新たな世界経済循環―東京大学出版会(分担執筆)
丸谷 雄一郎 著『ウォルマートのグローバル・マーケティング戦略』創成社
片岡 直樹 著『原発事故被害回復の法と政策』日本評論社(分担執筆)
内藤 隆夫 著『日本経済の構造と変遷』日本経済評論社(分担執筆)
西垣 通 編
柴内 康文 著
北村 智 著
『基礎情報学のフロンティア』─ 人工知能は自分の世界を生きられるか? ─東京大学出版会(分担執筆)
徐 京植 著『責任について』 ─ 日本を問う二〇年の対話高文研
李 海訓 著『日本植民地研究の論点』岩波書店(分担執筆)
駒橋 恵子 著2019-2020年度版『広報・PR実践』PRプランナー資格認定制度2次・3次試験対応テキスト同友館(分担執筆、監修・編)
駒橋 恵子 著 2019-2020年度版『広報・PR実践』PRプランナー資格認定制度1次試験対応テキスト同友館 (分担執筆、監修・編)
田中 智晃 編著『コルグ五十五年の歩み』-NEW.MUSIC.ALWAYS.とともに-コルグ
佐々木 裕一 著『ソーシャルメディア四半世紀』─情報資本主義に飲み込まれる時間とコンテンツ─日本経済新聞出版社
李 蓮花 著『厚生(労働)白書』を読む─社会問題の変遷をどう捉えたか─ミネルヴァ書房(分担執筆)
徐 京植 著『「女性・戦争・人権」』第16号行路社(分担執筆)
山辺 弦 共訳『翻訳地帯 ― 新しい人文学の批評パラダイムにむけて』慶應義塾大学出版会
周 牧之 編著『環境・社会・経済 中国都市ランキング ─ <中国都市総合発展指標>』NTT出版
渡辺 龍也 編著『フェアトレードタウン "誰も置き去りにしない"公正と共生のまちづくり』新評論
李 海訓 著『中国東北における稲作農業の展開過程』御茶の水書房
李 海訓 編著『アズキと東アジア-日中韓台の域内市場と通商問題-』御茶の水書房
加藤 一彦 著『事例で学ぶ憲法〔第2版〕』法学書院(分担執筆)
永下 泰之 著『社会の変容と民法の課題[下巻]』成文堂(分担執筆)
西垣 通 著『全・地球学』ウェッジ(分担執筆)
高井良 健一 編『「協働の学び」が変えた学校』大月書店
加藤 一彦 編著『新憲法判例特選』〔第2版〕敬文堂
李 海訓 著『WTO体制下の中国農業・農村問題』東京大学出版会(分担執筆)

大学紹介