東京経済大学

MENU

国分寺キャンパス

スペシャルコンテンツ

Data

●校地面積/59,131.00m²
●建物面積/63,866.69m²




充実した東経大の施設

100周年記念館

東京経済大学の前身、大倉高等商業学校の講堂の面影を残したデザインの「100周年記念館」。アリーナ、体育室、武道場、トレーニングルームのほか、音楽系サークルに人気の練習ホールがあります。

大倉喜八郎 進一層館 Forward Hall

大倉喜八郎 進一層館 Forward Hall

2014年3月に図書館としての長年の役目を終え、「大倉喜八郎 進一層館 Forward Hall」として生まれ変わった建物の1階には、約320人を収容できる多目的ホールと東京経済大学や大倉喜八郎にまつわる史料展示コーナーが新設されます。地下1階には、校友センターの事務室や卒業生らの懇談スペース、それに50名ほどの懇親会が可能な会議室、地下2階には資格取得支援を行うCSC(キャリア・サポートコース)の事務室と専用の教室が設置され、学生と卒業生がともに大倉喜八郎を顕彰できる場所となっています。2017年に東京都の歴史的建造物に選定されました。

図書館

図書館

国分寺崖線の森と共生し、省CO2化を推進する環境共生型図書館として評価され、2014年度グッドデザイン賞を受賞しました。
地下1階、地上4階建てで、ガラス張りの明るい空間となっています。蔵書は社会科学系資料を中心に和洋合わせて約79万冊。総座席数は680席。パソコン室、AV視聴コーナー、プレゼンテーションルームのほか、アクティブ・ラーニングに対応した学習スペースやグループ学習室、集中して静かに学べるキャレル・スペースなど、多彩な学びの場を用意しています。


1号館~6号館、研究センター
パソコン教室(5号館、6号館)

パソコン教室

パソコンに習熟する「コンピュータ・リテラシー」の授業などで、1人1台パソコンを使用します。授業時間以外でも、レポート作成、電子メール、インターネット検索など、利用することができます。


メディア工房(6号館)

メディア工房(6号館)

デジタルコンテンツ制作のためのパソコン(Mac)や撮影機材が揃っています。機材だけでなく、学生のよきアドバイザーとなるスタッフがいて、映像・画像・音楽等、マルチメディアを駆使した制作実習などに利用されています。また、授業のない時には、自主制作のためのスペースとして開放されています。


葵陵会館

葵陵会館

ラウンジ、大学食堂、集会室、小ホールなどがあります。課外活動やコミュニケーションを図る場として利用されています。

学生厚生会館

学生厚生会館

学生ラウンジ(1F)、大学生協(1F,2F)、ミーティングフロア、和室(3F)サークル部室(4F,5F)があり、快適な学生生活をバックアップします。


学生会館

学生会館

サークル部室、共同印刷室、倉庫



大学生協

大学生協

東京経済大学生活協同組合では、日用品、文房具、食料品、書籍等の販売、食堂の運営を行い、キャンパスライフをサポートする多彩なサービスを提供しています。

新次郎池

新次郎池

新次郎池は、東京都が選ぶ「東京の名湧水57選」に選定されています。

キャンパスライフ