東京経済大学

MENU

学費納入について

学費の納入にあたって

学費の納入期限

第一納期 4月15日まで
第二納期 9月30日まで
(当日が金融機関休業日にあたるときは翌営業日まで)

学費の納入方法

学費負担者あてに郵送される振込用紙を使用して、納入期限までに最寄りの金融機関の窓口から振り込んでください。
2017年度の学費振込用紙の発送は、3月20日以降順次発送予定です。

学費の延納(入学後の学生対象・入学手続の延期は不可)

やむを得ない事情により学費を納入期限までに納入できないときは、 学費を延納することができます。学生課窓口へ「学費延納願」(所定用紙)を提出することよって、 第一納期は8月末日まで、第二納期は翌年の2月末日までを限度として延納を認められます。

学費未納による退学

第一学期は8月末日まで、第二学期は2月末日まで(当日が金融機関休業日にあたるときは前営業日まで)に学費が納入されなかったときは、学則により指定事項退学となります。

学費未納による退学の取り消しについて

学費未納によって「退学通知」を受けたものの、在学して学業を継続したい場合、第一学期は9月15日まで、第二学期は3月末日まで(当日が金融機関休業日にあたるときは前営業日まで)に未納学費を納入し、かつ所定の「退学取消願」が提出されると、退学が取り消されることがあります。

本人確認書類の提示について

2007年1月4日から、本人確認手続に関する法令の改正により、金融機関において10万円を超える現金を振込む場合には、本人確認書類の提示が必要となります。10万円を超える学費、受験料などを現金で振込む際には、振込用紙と金融機関を訪れる方の本人確認書類を用意のうえ、窓口で手続きを行って下さい。
本人確認書類は、振込み手続きに金融機関を訪れる方の運転免許証、健康保険証、パスポートなどです。なお、大学に学費、受験料などを、振込名義人以外の方(保護者など)が金融機関で振り込む場合、振込名義人(受験生、在校生など)の本人確認書類の提示は不要です。

詳しくは、お振込みを依頼する金融機関にお問い合わせください。

学生課