東京経済大学

MENU

NTPツールの利用方法(時刻を合わせる)

1.はじめに  2.Windows 7の設定方法  3.Mac(OSX)の設定方法

1.はじめに

「NTP」(Network Time Protocol)とは、コンピュータの内部時計を、ネットワークを介して正しく調整するプロトコルです。
NTPツールを利用すれば、PCの時刻を簡単に合わせることができます。

NTPサーバ(時刻同期サーバ)を指定する

 例えばWindows 7の場合、デフォルトではNTPサーバ名「time.windows.com」が指定されています。
これでも問題はないですが、ネットワーク経路として近いサーバを指定したほうがより正確に同期がとれます。
例.学内なら「学内設置のサーバ」や「対外接続の専用線会社で設置のサーバ」を指定。

利用可能なNTPサーバ

学内接続した時に使える主なNTPサーバは以下の通りです。

NTPサーバ名 サーバ設置場所 補足事項
ntp.tku.ac.jp 東経大 学内ネットワークでのみ利用可能。
ntp-tk01.ocn.ad.jp OCN 学内ネットワークまたはOCN回線上で利用可能。
ntp-tk02.ocn.ad.jp

※パソコン教室のPCはドメイン参加しているので、常にサーバの時刻と同期が取れています。

2.Windows 7の設定方法

Windows 7での時刻同期は、7日毎に行われます。

1.PC画面右下の時刻の部分をクリックします。
 1.png
 「日付と時刻の設定の変更・・・」をクリックします。
 (または「コントールパネル」→「時計、言語、および地域」を選択し「日付と時刻の設定」をクリック。)
 ntp2.png


2.「日付と時刻のプロパティ」ウィンドウが表示されたら、「インターネット時刻」タブを選択。
 「設定の変更・・・」ボタンをクリックします。

 ntp3.png

3.「インターネット時刻サーバーと同期する」にチェックを入れます。
  サーバーの欄に「サーバ名」を入力し「今すぐ更新」をクリック後、同期がとれればOKをクリック。
  ここでは例として「ntp.tku.ac.jp」を入力

 ntp4.png

4.[時計は~と同期しました。]と表示されればOKです。「OK」をクリックして終了してください。

 ntp5.png

3.Mac(OSX)の設定方法

1.画面右上の時刻の部分をクリックし、「"日付と時刻"を開く」をクリック。
(または「林檎」→「システム環境設定」→「日付と時刻」を選択。)

2.「日付と時刻を自動的に設定」にチェックを入れ、その右側の欄に任意の「サーバ名」を入力します。

clock5.png

情報システム課