東京経済大学

MENU

医務室

医務室の概要

健康で快適な大学生活を送ることができるよう医務室(6号館1階)を設けています。怪我をしたり身体の調子がおかしいという時に応急手当を行い、必要に応じて医療機関に連絡もとります。また、校医が定期的に来校して健康相談に当たり、専門医を紹介するなどのアドバイスも行っています。

  曜日 時間(※授業休止期間は別途)
窓口時間 月~金 8:55~19:45(但し緊急時以外11:30~12:45をのぞきます)
8:55~17:00(但し緊急時以外11:30~12:45をのぞきます)
校医相談日 毎週金曜日 9:45~11:15
4/11~7/4の
毎週火曜日
14:30~16:00

*外部の医療機関で治療を受けるときは健康保険証を使用してください。自宅外通学の場合は、「遠隔地被扶養者保険証」を取り寄せておくようにしてください。

定期健康診断

定期健康診断を毎年4月に実施し、結核その他の疾患の早期発見に努めています。定期健康診断を受けなかった時は、医療機関で必要な健診項目を受け、健康診断証明書を提出してください。(学外健診の場合、健康診断に要した費用は自己負担)
定期健康診断の結果が有所見の時は、精密検査を受ける必要があります。精密検査には、必ず健康保険証を持参してください。

医療費補助

※「学生保険(学生教育研究災害傷害保険)」の適用は対象外

  1. 補助と補助額
    医療費補助は、課外活動中に発生した負傷に対する初診料を大学が補助する制度です。補助額は健康保険証を使用した時の初診料の自己負担相当額です。(特定療養費を除く)
  2. 健康保険証(または保険証の写し)の携帯
    健康保険証(またはその写し)を常時携帯するようにしてください。医療機関で受診する際、保険証を提示しないと健康保険が適用されず、思わぬ高額の初診料を支払わなければならない場合があります。
  3. 補助申請手続
    医療費補助の申請をする場合は、負傷事故発生後、5日以内に受診し、原則10日以内に医療費の領収書を医務室に持参し、申し出てください。

学生保険

大学は全学生を対象に「学生保険(学生教育研究災害傷害保険)」に加入しています。
万が一怪我などをした場合には、医務室へご相談ください。

障がいのある方

身体の機能等の障がいにより就学に際して特別な配慮を希望する場合は医務室へご相談ください。

学生支援