東京経済大学

MENU

在学生の方

就職活動の準備

就職活動は、みなさんがこれまでの人生で蓄えてきたもの(インプット)を、企業に対して、表現する(アウトプット)ことです。表現の仕方(履歴書の書き方や面接の受け答えなど)は、3年生になってから練習すれば上手くなりますが、それまでにどれだけいろいろなものをインプットできているかが大変重要です。

1、2年生のうちから、進路や将来の仕事について考え、様々なことを経験することで多くのことをインプットしてください。どのような業界、職種に進むにしても、「コミュニケーション力」「前向きな姿勢」「バイタリティー」が求められます。学生時代には、勉学の他に、部活動、サークル活動、アルバイト、異文化体験(旅行、留学など)、資格取得などに取り組み、多くの人と出会い、何かを成し遂げる経験をすることで、そういった力を養うことができます。
ぜひ目標をもって、充実した学生生活を送ってください。

3年生になると「進路希望登録カード」を提出し、本格的な就活が始まります。キャリアセンターでは、年間約800コマ(2016年度)の就職支援行事を開催しています。就職支援行事に参加して、自己理解と企業理解を深め、自己表現の訓練をしましょう。悩み事があれば、いつでもキャリアセンターを利用してください。個別相談は、何度でも利用できます。

キャリアセンターの支援

個別相談

就職や進路に関する個別相談を受け付けています。(相談時間については「利用案内」を参照してください。)
グループでの相談も可能です。サークルや友達同士で申込みをしてください。

「就職手帳」の配布

キャリアセンターでは、学生の就職活動をサポートするための冊子を発行しています。
ガイダンス等で配布しますので、必ず受け取って活用してください。

  • 「就職手帳」
    東経大生のための就職活動マニュアルです。
    就職活動の流れ、自己分析や業界研究の方法、履歴書の書き方、面接の注意事項など記載しています。
    就職活動中は常に携帯して、参考にしてください。
  • 「就職手帳(データ編)」
    毎年の内定企業データや求人データをまとめています。
  • 「就職手帳(体験記編)」
    先輩の就職活動体験記と入社試験案内を掲載しています。

就職支援行事の開催

年間約800コマ(2016年度)の就職支援行事を開催してます。詳細は「イベントカレンダー」を参照してください。
3年生対象の基本ガイダンスには必ず出席してください。
筆記試験対策の講座や内定者や卒業生との相談会も数多く開催しています。

進路報告

就職活動の状況については、キャリアセンターへ随時報告を行ってください。
就職先が決定した方は、進路決定カード(キャリアセンター備付)を提出して、進路報告を行ってください。

就職支援

TKUキャリアナビ(学生用)

利用者ID
パスワード