東京経済大学

MENU

就職行事

年間約800コマ(2016年度)の就職行事を開催しています。
最新の日程、詳細はキャリアセンターイベントカレンダーでご確認ください。

1・2年生対象のキャリア支援行事

どのような学生生活を送ったらよいのかを考え、就職意識を高めるために次のような支援を行っています。

  1. 充実した学生生活が、自己効力感を生むことを伝える、1年生全員面談
  2. 1年生全員面談で、各自が設定した目標の進捗確認・再設定を行う、2年生全員面談
  3. 1・2年生用適性検査
  4. インターンシップ
  5. 学習センターとの連携

3・4年生対象のキャリア支援行事

  1. 基本ガイダンス(3年次の5月からスタート)
    就職活動をする上で重要な筆記試験対策、自己分析、業界・企業研究、履歴書やエントリーシートの書き方、面接対策等を中心に実施。
  2. 各種模擬試験等
    就職適性検査、SPI模擬試験、一般常識模擬試験、論作文模擬試験、エントリーシート攻略テスト等を実施。
  3. 就職活動のアクションプランを設定する、3年生全員面談
  4. ゼミ就職ガイダンス
    希望に応じてゼミナールへ出向いて「就職ガイダンス」を実施。少人数のため一人ひとりの学生の準備状況を確認しながら対応できるので効果的。
  5. 学内業界セミナー・合同企業説明会
    3年生の11・12・2月に主要業界の業界セミナー、3月に約120社による合同企業説明会を実施予定。4年生対象合同企業説明会は3月以降、卒業まで授業期間中は毎月実施予定。
  6. インターンシップ制度
    授業でのインターンシップ(単位認定あり)は、全学部全学科で導入されています。また、学生が自主的にインターンシップ先を探して実習することを支援するために、キャリアセンターでは全学部全学年を対象としたオープンプログラムのインターンシップ(単位認定なし)を実施しています。
    インターンシップの経験がある学生は、就職活動に自信をもって臨んでおり、内定が出る時期も早く、その効果は大きいと言えます。
  7. 電話による個別就職活動状況の把握とアドバイス
  8. 卒業生による多様な支援体制(2015年度実績)
    • 企業で採用を担当している卒業生を中心とする就職面接セミナーを実施。
    • 内定者・卒業生による合同就職相談会の実施。
    • 「葵マスコミ会」(マスコミ業界の卒業生の会)が、在校生との情報交換会や業界セミナーを実施。
    • 「葵流通会」(流通業界の卒業生の会)が、在校生との情報交換会、講演会、就職相談会等を実施。
    • 「葵金融会」(金融業界の卒業生の会)が、在校生との情報交換会、講演会、就職相談会等を実施。
    • 「大倉公認会計士会」(本学出身の会計士の会)、「税理士葵会」(本学出身の税理士の会)が、進路相談会、個別相談会を実施。
    • 葵友会(同窓会)の協力を得て各支部に就職協力委員を設け、主としてUターン就職希望学生に対して就職活動支援や就職相談を実施。

就職支援