本学教員の方

推薦図書・指定図書

図書館では、主に学部生を対象とした資料を教員が推薦する「推薦図書」と、授業やレポート等の課題で指定されている「指定図書」を設置しています。「推薦図書」「指定図書」の申込は年間を通して受け付けております。

推薦図書と指定図書

                               
推薦図書 指定図書
定義 教養や、学部の基礎知識の習得のために主に学部生にすすめる本。授業の参考資料として学部生にすすめる本
教員著作書も推薦図書に指定しています。
授業やレポート等の課題で指定している本。
※授業を理解する上での参考としてオススメする本は、「推薦図書」扱いとしてください
配架場所 1階の教員別推薦・指定図書コーナーにに並びます。
OPACの詳細検索画面の指定教員名検索にて、指定図書と推薦図書を一覧表示できます。
請求番号 /推薦/教員名/ /指定/教員名/
貸出期間 「貸出禁止」「3日貸出」「7日貸出」「14日貸出」で、期間を設定できます。
※利用状況により、貸出制限する場合もあります。
設定期間 「推薦図書」「指定図書」とも、指定期間は原則として年度ごとといたしますが、レポート提出期間のみの指定も承りますのでご相談ください

申込方法

新規申込は随時受付しております。
下記の申込フォームから申込いただくか、「推薦図書/指定図書申込書」 をダウンロードしてメール、もしくは図書館カウンターまでご提出ください。

授業での施設利用

授業で図書館施設を利用する際は、事前に予約をしてください。
学生の自習を優先しているため、授業での利用には制限を設けております。
下記注意事項をご確認の上、下記より予約してください。

申込方法

10月末~1月定期試験終了までの間は、学生利用が多いため受付フォームからの事前予約を停止しています。
この期間は、図書館2階カウンターで申込をしてください。利用日の1週間前より予約が可能です。

注意事項

  • グループ学習室と3階PCスペースでの定期的または連続複数回の授業の使用(一括予約)は、原則として認められません。ただし、図書館資料(データベース室設置のデータベースの利用や書架探索を含む)を使用した授業の場合はこの限りではありません。
  • 学生と同じ条件で、8日前より2階カウンターで受け付ける図書館施設予約(連続2時限/次回予約のみ)については、授業利用であっても受け付け可能です。ただし、学生利用の多い時期についてはご相談させていただきます。
  • 学生の利用が著しく多い期間(定期試験直前やゼミ発表月<12月>)は、図書館資料を用いた授業等であっても、使用を認めないことがあります。

ガイダンスの申込

図書館では、授業中の資料検索ガイダンスや、データベース等の利用セミナーを実施しています。
ご希望の先生は、「図書館ガイダンス申込書」にご記入頂き、図書館1階カウンターまたはメールにてご提出ください。
実施希望日の2週間前までにお申し込みください。申込受付後、日程等を調整の上、実施日をTKUメールでご連絡いたします。
2~4日(土日含む)程度、返信までお待ち頂く場合がございます。
日程はご希望に添えない場合がございますので、第3希望日までご記入ください。

  • 図書館ガイダンス申込書( PDF / EXCEL

展示企画の募集

図書館では、下記のとおり展示の企画を随時募集しております。

項目 内容
応募対象 本学専任教職員 複数人、また、ゼミ単位での申込みも可能です。
展示内容 テーマに沿って、学生におすすめしたい本をご紹介ください。展示テーマのジャンルは問いません。
展示期間 1ヵ月~3ヵ月
展示方法 図書館内の書架に、推薦文(POP)をつけて資料を展示し、OPACやホームページでレビューコメントやリストを公開・発信します。また、パンフレットを館内で配布する場合もあります。
展示資料 30冊まで。そのうち新規購入は10冊まで。
予算の都合上、年度途中に新規購入冊数を減らす場合があります。
申込み方法 展示希望日の4週間までに、必要事項をメールでご連絡ください。または、所定の申込書を来館、FAXでご提出ください。
必要事項
  1. 展示テーマと主旨
  2. 希望展示日程
  3. 資料の冊数(見込み冊数で結構です)
  4. 3のうち、新規購入資料の冊数
  5. お名前
  6. 担当科目
  7. 連絡先(電話番号とメールアドレス)※詳細について相談いたします。
申込み先 東京経済大学図書館カウンター
e-mail : library@s.tku.ac.jp